かまや食堂

2012-03-11 | 21:45

鰹シリーズと銘打って、

行くぞ行くぞと騒いでしまったかまや食堂。

4か月の休業を経て復活した須賀川の人気店。

鰹の効いたラーメンをもう一度確かめに行ってきました。

店は例によって繁盛しており、

入店後少し待たされておりましたが、

目の前で後から来た常連と思しき人を席へ案内しているので、

「こっちが先だよ」と抗議するも、承知の上のようですね。

こちらには「少しお待ちください」というばかりでした。


ということで、

味わえませんでした(爆)

復活後随分味が変わってしまった気がしたのですが、

真偽の程は確かめられず。

でももういいや。

私の中で大好きだったかまやの中華そばは、

思い出の中に永遠に閉じ込められましたとさ。

まさに“まぼろしの一杯”ですね。


さあ、次は“もちもちの木”だ!



スポンサーサイト

福島のラーメン そのいち

2011-07-03 | 19:06

静岡と福島、

行ったり来たりの生活をしています。

東北は今まで殆ど訪れたこともなかったので、

珍しこと、感心することが多いですね。

例によって行動範囲はと~っても狭いですが、

地元の人に教わった美味しいラーメン屋さんを紹介します。


まずは、“らーめん好房”

須賀川市のはずれ、

辺りには田園風景が広がるようなところにあります。

1106らーめん好房

2回行列に挫折して食べれず、

3度目の正直はシャッター狙い!

11時開店ですが、

5分前位に着くともう営業は始まってました。

何とかぎりぎり車を置いてカウンターに座り、

カンバンの好房らーめんを注文。

550円+味玉50円

スバラシイ!

店内は普通にラーメンの好きな家族連れで賑わっています。

皆さんくつろいだ雰囲気で、回転はあまり良くないですね。

さてラーメンはこんな顔。

1106好房らーめん

チャーシューは4枚とたっぷりで、背脂適宜。

出汁はとんこつと魚介系かな。

麺もパツパツしたストレート細麺で、

ピロピロの平打ち麺が多いこの辺にしては珍しい。

1106好房らーめん2

一元に近いものがありちょっと懐かしくなりました。

これが煮卵付きで600円は有り難いですね。

美味しかったです。



そしてもう1軒はかまや食堂

1106かまや食堂

福島県は須賀川市で昔から地元に愛されている雰囲気一杯(笑)

ここは震災の影響で今は仮住まいなんでしょうね。

11時開店とあったので5分ほど前に着くと、

既にお店は開いています。

「準備中」の表示はそのままだけどね。

福島の人はおおらかです。(笑)

店内に入っても「いらっしゃい」もなく放置プレイ。(爆)

仕方なく厨房をのぞいて「中華そばちょーだい」とうと、

「はいよ」

これがこの店のルールみたい。

1106かまやお品書き

味玉も評判ですが夏はやってません。

さて、来ましたよ。

1106かまやの中華そば

魚介系のいー香りの中、ゆずの香りがふんわり漂い、

食欲をそそります。

これは蕎麦屋の手法?

見た目はインスタントラーメンみたいですね。

ではいただきます。

1106かまやの中華そば2

スープを一口。

うーん、えぐい!(爆)

でもうまい!!

麺も固めでしっかりうまい。

こりゃいいわ。

ということであっという間に完食。

1106かまや完食

今まで食べたことのないウマさでした。


なお両店とも、

大崎さんが紹介されていました。