伊達屋

2011-12-08 | 20:30

寄り道というのは、

いつか必ず行きたいと思っていたお店

福島にある「伊達屋」

夕食におじゃましました

開店30分前に着いて一番乗り

塩か醤油か迷いに迷いましたが、

やはり基本の「中華そば」(醤油)を注文しました。

因みに常連さんイチオシは塩チャーシューだそうです。

奥さんが注文を通すと、

ご主人がその都度、

「中華そば、承りました」といった具合に声に出して確認する。

店一杯に「丁寧さ」と「温かさ」が溢れています。


さあ来ましたよ!

1111伊達屋_中華そば煮卵トッ

おおおぉぉぉ~

うまそー!

さっそくスープをすすりますってーと、

じんわり~と五臓六腑に沁み渡りますね。

なんでこんなにしみじみ美味しいんでしょう。

ホロホロのチャーシューといい、

細めのストレート麺といい、

完璧に好みです。

1111伊達屋_中華そば

塩も食べたいな~

もう一度来れるかな~

1111伊達屋のれん


それにしても人出が極端に少ない。

日曜の夕方なのに、

まるで活気がありません。

福島はいまだに大変なことになっているようで、

とても気になりますね。



スポンサーサイト