富士の山麓で その弐

2008-11-30 | 21:54

富士山の写真が撮れなかったり、

カメラ壊しちゃったり、

何だか散々な富士山麓行の出だしでありましたが、

つち也さんの美味しいお蕎麦と屈託のない笑顔のおかげで気分も持ち直し、

さて帰ろうかという時、

ご一緒だったお嬢さん達がこれからメープルハウスへ行くと聞き、

無理を言って同行させてもらうことにしました。

朝霧写真塾を主催する写真家、長塚誠志さんのお宅。

奥様、Norikoさんのブログを見て、

ずっと行ってみたいなあと思っていたところだったのです。

1129maple.jpg

突然のお邪魔むしでしたが温かく迎え入れていただき、

お嬢さん達とお茶まで御馳走になってしまいました。

富士山撮れずにカメラ壊した話をしたのですが、

「それは災難でしたねー」という長塚さんのお返事に、

「まあ、肩の力をお抜きなさいな」と言われた気がして、

何だかふっと心が軽くなりました。

素敵な土地、

素敵な人たち、

素敵な住まい方、

今度ぜったい写真を教わりに来るぞー!

皆様ありがとうござました。

スポンサーサイト

富士の山麓で

2008-11-30 | 00:29

晩秋です。

冬型の気圧配置がチラホラしてくると、

静岡あたりでは富士山も紅葉もとても綺麗です。

澄み渡った青空に映える富士山の冠雪やふもとの紅葉。

これを写真に撮りたくて、

でもこのところの週末は、天気が悪かったり都合がつかなかったりで、

悶々とした日々を過ごしておりましたが、

この週末は久しぶりに予定もなく天気予報も上々。

ということで久しぶりに田貫湖へ向かいました。

しかーし!

あれ、雨降ってきたぞ...

まあじき止むでしょうと自分に言い聞かせながら車を走らせるも、

止まないまま到着してしまいました。

富士山は?

見えるはずもありません。

紅葉は?

これは見事でした。

仕方ないので富士山と青空はあきらめ、

紅葉を撮りに小雨の中散歩に出ました。

1129田貫湖1

ちょっとわびしい感じですが...

1129田貫湖2

でもなかなか綺麗です。

まあまあかな、なんてきょろきょろしながら歩いていると、

滑りやすい地面に足元をすくわれてすってんころりん!

お尻をしこたま打ちつけたあと、両肘を打ち、

その勢いでカメラを地面に放り出してしまいました。

何てことでしょう、大枚はたいて買ったばかりなのに。

痛むお尻や頭やひじや腰の痛みに耐えながらのそのそと起き上がり、

カメラを確かめると動きは問題なさそう。

でも写してもこんな感じになっちゃいました。

1129田貫湖4

まいったなー、直るかなー、カメラって精密機械だし。

かなり凹みました。



そうこうするうちにお昼時。

気を取り直して田貫湖を後にし、

ずっと行ってみたかったお蕎麦屋さん「つち也」さんへ。

1129つち也

この佇まいには期待が高まりますね。

晴れていればバックに富士山を望めます。

手作り感あふれる店内に入ると、明るいおかみさんが迎えてくれました。

暖炉には薪がくべられ、お餅が焼かれています。

さっきまで凹んでいた気持ちもいきなりどこかへ行ってしまい、

薪の火を見たり、家具や調度品を眺めたり、

おっと注文を決めなくちゃ。

私は鴨せいろにまっしぐら。

妻はからみそば、娘はもりを注文しました。

蕎麦を切るタン、タン、タン、という音を楽しみながら待つことしばし。

お蕎麦が来ました!

1129蕎麦

カモの付け汁

1129蕎麦2

これうまい!!

蕎麦もうまいけどこの付け汁。

ねぎはおこげを付けた香ばしさと火を通した甘みが絶妙。

カモも濃厚なうまみ。

当然おつゆも甘みとうまみがぎっしりつまっていて、

しかもちょうど蕎麦のうまみを引き出す甘じょっぱさ。

鴨せいろの美味しさを初めて教えていただきました。

からみ蕎麦も絶品。

蕎麦つゆを入れずからみつゆだけでそばをすすると、

蕎麦のうまみ、甘味が際立ちます。

これだけでまずは一枚食べたくなるほど。

(この辺は食べるのに夢中で画像はありません)

しかもお豆腐に始まり、

からし菜やとろろごはんなどいろいろ出していただき、

これがまた全部うまいのなんのって。

1129蕎麦3

さらにストーブであぶった新潟のお餅まで出てきたぞー

1129つち也2

東京から来たというお嬢さん達のグループと一緒に、

気さくなおかみさん、ご主人とのおしゃべりにも花が咲き、

とても幸せな時間を過ごさせていただきました。

そしてさらに物語は急展開を見せるのですが、

それは明日のココロにします。


イタリアンなオフ

2008-11-25 | 00:01

ボボイさんが鹿肉を御馳走(オゴリデハナイ)してくれる。

プロデュースは山ちゃんで、

場所は IL Paladino という新進気鋭のトラットリア。

うまそうなにおいに誘われてお邪魔してまいりました。

約束の時間を少しまわってお店のドアを開けると、

陽気なおじさんたちが既に怪気炎を上げていました。

ゴリさんactionsceneさん空パパさんスガピーさんkozzさん

御大川ちゃんボボイさん山ちゃん、みにまむ旦那さん、

そして、おお~、みぃみ*さんもいらっしゃるじゃあーりませんか!

お会いできて嬉しいな~、

今度膝カックン対決しましょうね。

皆さん0次会で既に破壊王の洗礼にあって壱古露(イチコロ)状態...

うまいもの食べようって前に嬉しくてはしゃいじゃったんですね。

さて、ワインが空けられ、前菜から。

1123前菜

蛸のサラダが続いて、次にタラの白子。

香ばしくてすごく濃厚な味です。

1123白子

食欲をそそる香りがそちらにも漂いましたでしょうか。(笑)

ワインが進みます。

1123ワイン

このへんで赤ワインにチェンジ

1123赤ワイン

ということは...

鹿肉の登場です。

1123鹿肉

赤ワイン煮込みのパスタだったと思う。

鹿肉は赤身とレバーの中間のようなお味。

素材の味を活かした野趣あふれる一品といえましょうか...

そしてもう一品は猪の肉を同じくパスタで。

1123猪

こちらは豆の味と甘い味付けが相まってバランスがいい!

おっとここでメンカタさんが八ヶ岳みやげを持って登場。

とそこに本日のメインディッシュ、アグー豚の香草焼き登場。

1123アグー豚

珍しさと美味しさに思わずかなりの前ピンになってしまいました。(笑)

楽しかった宴でしたが、

1123ドルチェ2

メンカタさんが持ってきてくれた八ヶ岳土産のアップルパイも盛り込んでくれた、

デザートとコーヒを堪能したところでそろそろお開き。

メンカタさんとは初めてゆっくりお話ができ、意外な共通点にびっくり。

お店を出たところで少しだけどみぃみ*さん、御大、スガピーさんとおしゃべりできて、

素敵なトラットリアを後に、みにまむ旦那さんと帰りました。

1123イルパラディーノ

空パパさんとは今回もおしゃべりできなくて残念だったけど、

今度密かにディープな焼津を案内してもらいに行きたいなと企んでおります。

企みと言えば、他にもイッパイあるのですが、

でも、それはまた、別の機会に。

ブログを通じたお付き合いも、

年々ディープになりつつあります。

面白い時代ですね。







スーパー運動会

2008-11-24 | 22:34

天気のいい秋の一日。

県立総合運動場で面白そうなイベントがあると聞いて、

出かけてきました。

その名も「スーパー運動会」

1123運動会1

きのいい羊達というメチャ陽気な集団の主催で、

1123運動会3

スーパー陸上で世界のスプリンターが駆け抜けたこの競技場で思いきり体を動かそう、

というイベントです。

1123運動会2

懐かしいトラックだなー

1123運動会5

とにかく陽気なお兄さん、お姉さんにつられて、

子供達は楽しそうに体を動かしていました。

「親子」というのでなく、

大人と子供が一緒になって楽しむ競技もありました。

1123運動会7

これは手をつないでじゃまをする大人の間を子供が擦り抜ける競技。

みんな夢中!

子供の、といっても対象は年中さんから小3までなのですが、

100m走3本勝負なんていうのもあり、

大人の100m走なんていうのもあり。

何を思ったか気がついたらエントリーして走っておりました。

1123運動会6

狂気の沙汰ですね。

48にして人生史上最高に太っており、

しかも何の準備もなく20年振り位の全力疾走。

でも何となく家族に走る姿を見せておきたかったのです。

かつてここを飛ぶかのごとく駆け抜けたその雄姿とは程遠く、

どん尻でゴール!

やーい!ビッケだー!!

と家族に笑われてしまいました。(笑)

あとでアキレス腱も太腿もやたら痛くて参りましたが、

救急車のお世話になるようなこともなく走り切れて、

ちょっと爽やかな気分でした。

ただちょっと、負けん気も頭をもたげてきています(笑)

小学生ですら翌日は筋肉痛を訴えているくらいに、

思いっきり楽しく体を動かして、

大事なことを思い出させてくれたイベントでした。

スースー先生、

スッパマン先生、

先生の皆様ありがとう。

きのいい羊達、

なかなかやるな...

気がつくと、

富士山も見守っていてくれました。

1123運動会8






おもちごはん

2008-11-24 | 21:38

寒くなってきましたね。

少し朝寝坊した休日の朝ごはん。

我が家の定番は「おもちごはん」です。

おもちごはん

いわゆる「おじや」にお餅を入れたもの。

大根とじゃがいもをさいの目に切って油揚げと煮て、

だしとしょうゆで味付けてご飯とお餅を入れ、

やわらかくなったら出来上がり。

これにバターを落として食べるところがミソ。

意外にウマいですよ。

皆さんの、

休日の朝の定番は何ですか?

スクーター壊れた

2008-11-23 | 01:52

10年近く愛用してきたスクーターがあります。

スズキのアドレス110

adreaa110.jpg

原付二種というカテゴリー。

幹線道で流れに乗れるし二人乗りもOK!

サイズは一応50ccとほぼ同じで原付のフリもできるし、

これ以上便利な二輪車は無いのではというスグレモノ!!

片道30km位は余裕でこなす頼もしい奴です。

ただこのところトラブルが多く、

通勤帰りに動かなくなってしまうことが重なりました。

考えてみるまでもなく、スクーターというのは極めて便利な道具です。

コストは安いし、メンテナンスもオイルを補充するくらいで殆ど手間いらず、

しかもDOOR to DOORで大抵のところは行ける。

渋滞も関係ないし、雨さえ降っていなければこんな便利な移動手段はありません。

そういえば免許取ったころはノーヘルで気持ち良かったっけ。

しかし、

スクーターは私にはいささか便利すぎるきらいがあります。

便利であるがゆえに、

通勤の場合はギリギリまで寝ていてしかも身だしなみも整えず出発してしまう。

もちろんこれはスクーターのせいではなく私が悪いのですが...

でも便利なものがあるとついつい甘えてしまう弱い私故、

もう便利なだけの生活様式はあえて避けてみようかな。

効率一辺倒でない、

不便を楽しむ、不便に備えるような暮らしが必要かもしれない。

早寝早起きして、

よく歩き、よく働き、楽しくおしゃべりして、

足るを知る。

長年世話になったけど、

スクーターのある生活はもう止めようかな、

なんて考えている今日この頃です。

お仕事していると、

コストだの原価だの生産性だのといった効率だけの話で、

いささか嫌気がさしています。

ちょっと不便な生活を楽しめる余裕が、

いいね!

われわれは、

何をすべきなのだろう...



清水でほろ酔い のつもりが...

2008-11-16 | 23:21

まちのことや食べ物のことなど、

おしゃべりしながら呑みましょうというプチオフ会。

実は金の字でもつカレー食べたことがないとカミングアウトしたところ、

ではもつカレーを食べながらという話になりました。

なんたって清水もつカレー総研の所長と所員とご一緒なので。(笑)

オコラレナクテヨカッタ!

清水駅に降り立ち、

1115清水駅

子供の頃から変わらない景色に迎えられ、

1115大和屋

約束の時間に金の字に行ってみると、

1115金の字

なんと、お休みじゃーあーりませんか!

1115休み

がーん。

放心している間にも金の字目当ての人が次々やってきて、

すかさず“清水もつカレー総研所長”のクールなおさん

リカバリーを案内してました。(笑)

そうこうするうちにもうおひとりのゆいまーるさん登場。

“ナチュラリストで行動派”とはなおさんのブログから。

ゆっくりお会いするのは初めてですが、

何だかとても興味のツボが合いそうなので楽しみです。

さてではどこ行こう...

そうだ金田食堂へ行ってみよう!

1115金田食堂

やってるやってる。

でも満員で入れず...

うーん、では次行ってみよう。

即座にリカバリーが浮かんでくるのも凄いですねー

近くの「佐渡」というお店へ。

1115佐渡

いい味出してるでしょ。

巴川べり、静鉄電車がすぐ横を走ります。

新潟出身のご夫婦が営む小料理屋さんで、

新潟の酒に舌鼓を打ちながら、

ようやくありついたもつカレー

1115もつカレー

これはカレーとしても好みにどんぴしゃ!

複雑な甘みがカレーの味を奥深いものにしてますね~

お酒がすすみます。

さて、お次は「焼鳥次郎」

1115次郎

看板と提灯になんと「カレーもつ煮」の文字が!

1115次郎2

ここも混んでましたがナントカ坐れたー

大びんを頼んで本日二度目の「もつカレさま」。

ここのもつカレーはこんな顔。

1115次郎4

なつかしい昭和のニホヒのするカレーです。

スパイシーで、これもまたモツに合って美味しいや。

もつカレーってよくできた料理ですね。

そうそう、ここの焼き鳥もまたばかうまでした!

しかも安い!!

そして、

もう一軒行っちゃいました、「新生丸」

1115新生丸

こちらでは桜エビや、

1115新生丸2

お刺身を堪能しました。

1115新生丸3

これまためちゃめちゃうまかったー

うまいものとおしゃべりにつられ、

当初の目的も忘れてすっかり酔っぱらってしまったワタクシ。

3軒目を出るあたりから記憶がアイマイミーマイン...

ゴメンナサイ

それにしても清水はディープだわ!

人通りが少なくてサビシイな、なんて思ってましたが、

どっこいこの飲み屋さんの賑わいはいったい何!

皆思い思いに自分の酒を楽しんでいる風がなんともイイ。

まち呑みの文化がしっかり根付いてるんですね~

大人のまちを発見した一夜でした。

次の日は二日酔いでヘタレてたのは言うまでもない。(爆)






博多一幸舎

2008-11-11 | 22:45

actionsceneさんの記事を読んで、

行ってみたかった博多一幸舎。

でも浜松まではなかなか行く機会がないので、

京都へ行ってきました。

京都

駅ビルの中に「京都拉麺小路」という、

とっても素敵な拉麺の小路があるんですね。

マンマジャナイノ

京都ラーメン

さて、

前回この小路を散歩したときには、

京都【宝屋】さんににお邪魔したんですね。

宝屋さんの宣伝文句、

“ラーメン激戦区、京都で常に高い評価を受けている注目の店。人気の秘密は「最後の一滴まで飲み干せる」と評判の極上コクうま醤油豚骨スープ。”

につられました。

京都はとんこつ文化の地なのでしょうか?

だって7軒のうち3軒がとんこつですよ!

静岡じゃありえない事態です。

さて、

今回は満を持して一幸舎へ。

店の外に漂う例の『にほひ』が挑戦的ですらあります。

これは生半可な気持ちでは返り討ちにあうぞと、

褌をしめなおし、挑むような気持で暖簾をくぐりました。

メニューは案内のおねいさんに乗せられてチャーシュー麺セット1,000円也。

締め方が緩かった...(爆)

博多ラーメンはすぐ出てきます。

京都チャーシューメン

チャーシューメン。

とろとろ煮卵もついて、薄切りのチャーシューは京都風とか。

セットは半チャーハンを選びました。

京都チャーハン

少々化学的な味わいなれど、

ウマいです。

麺はこんな感じ。

京都チャーシューメン2

こりゃ私的には“どトンコツ”ですね。

いきなり背負い投げ一本!参りました!!って感じです。

今度は壱八家へ行ってみよう。

京都、

不思議だ。

駅ビルも不思議空間。

京都駅2

クリスマス発見。

もうそんなシーズンなんですね。

京都駅3

行きかう人の中には既にコート姿もちらほらと。

でも京都は、まだ紅葉の素敵な時期なんじゃないかな。

遊びでゆっくり来たいもんだ!


びすとろ光輪

2008-11-10 | 00:06

何だか家族揃って風邪気味。

何かしようって案が全く出ず、まったりしていましたが、

ちょっぴり外食気分。

すると娘がステーキが食べたい!と言いだした。

ステーキって、

最低でも5千円位出さないと「ウン」ていうのが食べられない気がして、

まず食べに行かない我が家。

それだったら2,000円で大満足のトンカツへと流れてしまうんですね。

よって却下しそうになったのですが、

それを察したかのように娘が、

「ドリプラの近くに美味しいとこあるじゃん!」

「前にサイコロステーキ食べたとこ!!」

そうか、“びすとろ光輪”があった。

ということでお昼前、

滅多に行かない休日のドリプラとセットでお出かけしました。

やってるやってる。

1109ビストロ光輪

ここ休日もランチやってるんですよね。

スープにサラダにコーヒーまでついて何と800円。

ステーキランチは2,000円です。

普通のランチメニュー2種類とステーキランチを注文して待つことしばし...

普通のランチは御膳にセットされて運ばれてきます。

1109ハンバーグ

これはハンバーグランチ。

サラダもコーンスープもこれまたウマいときたもんだ。

もちろんハンバーグも、ご飯もね。

そしてステーキランチは本格的。

スープがきて、

1109スープ

サラダがきて、ライスがきて、

いよいよメインディッシュの登場でーす。

1109ステーキ

ミディアムレアのでっかいヒレ肉が出てきました。

ちょっとつまみましたが、やわらかくてウマウマ。

スープといい、ソースといい、

昔ながらのビストロの味、堪能しました。

食後のお茶まで楽しんで、

1109紅茶

ステーキランチにはデザートまでついて、

3人で3,600円

ありえないですね。

マンモスまんぞく(爆)



そして食後はドリプラへ。

1109ドリプラ

世間はもうクリスマスの準備がぼちぼち始りました。

グランパパでお約束の量り売りのお菓子を買って、

1109お菓子

(これ侮れないんですよ)

家路につきました。












揚げ物三種

2008-11-08 | 13:49

勝富で晩御飯。

ヒレ、えび、カキのそろい踏み、

このラインナップが泣かせます。

勝富

チェーン店だけど十分おいしい!!

みかん

2008-11-03 | 13:55

みかんをいただきました。

もうそんな季節なんですね。

みかん

自分のところで作っているものらしいです。

今年の初みかんは...

何だかとても懐かしい美味しさ!

思わずバクバク食べちゃいました。

甘さと、

酸っぱさと、

ちょっとした何かが口の中に広がり、

うんうん、

みかんってこんな味だったっけーって

妙に懐かしさを感じる味でした。

ところで皆さんは、

みかんってどうやってむきますか?

私は普通にモルワイデ(?)にむいて食べますが、

うちの妻はまず半分に割ります。

みかん2

みかんといえば、

炬燵の季節もすぐそこですね。

でももう少し、

秋を楽しみたい、

今日この頃です。


琥珀エビス

2008-11-03 | 13:49

“限定”に弱いわたくし。

お試ししちゃいました、琥珀エビス。

エビス

どうも去年の今頃も記事書いたような...

うまかったです。

香ばしくて、ほのかな甘みと苦味のバランスがいい感じ。

どうもあたしは、

このほのかな甘みってーのが好きらしい。


紅葉を求めて

2008-11-03 | 11:58

三連休の中日。

ぼちぼち紅葉も見ごろ(!?)かと、

八ヶ岳方面にお出かけしました。

外が気持ちのいい季節ですね。

夏とこの時期はなぜか無性に信州方面へ行きたくなります。

さて、

にぎやかな空や山々を眺めながら朝霧高原を抜けて、

1102雲

甲府南で中央高速に乗り、

2時間半ほどで清里に到着。

天気のいいうちに、まずは紅葉で有名な東沢大橋へ。

1102東沢大橋

何だか橋ばかり目立ち紅葉としては今一歩でした。

ちょっと拍子抜けしながら混雑している清泉寮へ。

1102清泉寮

さぶかったですがやはりソフトクリームはお約束。(笑)

今日は北側はすっきり晴れていましたが、

南側の景色はなんだかどんよりしています。

富士山が不思議なたたずまいをみせていました。

1102富士山2

水墨画みたいでしょ。

まだ新しいカメラを使いこなせず光の具合も色合いもうまくでませんが、

ほんとにこんな景色でした。

そして次に向かったのは萌木の村。

ひととおりお店を見て回り、

1102萌木の村
(居心地の悪い構図でスミマセン)

メリーゴーラウンドでお気に入りの白馬との再会も果たし(たらしい)、

今回はおにぎりを持って行ったのでここでお弁当を食べました。

空の下で気持ちのいい昼餉を楽しみ、

妻と娘がクリスマス用の飾り付けの材料を拾い集めている間、

まったりとお茶とミカンで過ごします。

1102みかん

それにしても空が高くて、青くて、

気持ちいいです。

1102空

黄色く色づいた葉と、

透き通るような空の青のコントラストがきれいです。

1102空2

この青が見たくて、このところ空ばかり見上げてたんだなと妙に納得し、

何だかすごく満足しちゃいました。

1102どんぐり

飾り付けの素材も集まったようだし、

いつものように“くんぺいさん”に寄り、

1102くんぺいさん

小淵沢インター横で「陽光」というリンゴを買って、

1102りんご

りんご

家路につきました。

夕暮れの富士山。

1102富士山

いろんな雲が出ては消え、

刻々とその表情を変える空を堪能した、

そんな秋の一日でした。

おしまい








イシモチ

2008-11-01 | 00:34

頭部に耳石があることから、石持ちと名がついた。

グーグー鳴くことから「グチ」とも呼ばれる。

ishimochi.jpg

  <たまにお腹に石を持つ個体も観測される。>

砂底に棲んでいるが、冬の間は水深100m前後の深場にいて、水温が温かくなる春から初夏にかけて産卵のために群れをつくって接岸してくる。

  <「うど」に住んでいる。冬の寒い時期はひたすら日向を求めて徘徊し、夏には木陰を求めて移動すると言われている。>

釣りは、潮が幾分、濁った状態のときがよく、とくに朝マズメ、夕マズメが狙いとき。

  <お腹がすくと何でも食いつくが、食いの良いのは「かつ丼かさね」>

  <半チャンラーメンも有効。ラーメンはわさらびがいいなどとと贅沢をいうが、目の前に半チャンラーメンがぶら下がると取りあえず食いつく>

...

イシモチが判明して1週間にしたこと。

ビール飲んでトントンした。

毎日30分程度歩き、時々ランも混ぜた。

ロワチンという薬を飲んでいる。

痛みは殆どないけど、

横っ腹の鈍痛が一日一回位、忘れた頃にやってくる。

進行具合が判らず不安になってきたので調べてみた。

石の種類によってはどうもビールは良くないらしい...

そういえば今年はよくビール飲んじゃったし。

ウラジロガシという植物の葉を煎じて飲むのがいいのだとか。

どくだみ茶もいいらしい。

“どくだみは毒出し”って言うもんね。

ビールをやめて、この辺のお茶を飲みながら、

体を動かしてみよう。

早く出て来い柿の種...