継続は力なり

2009-06-29 | 23:27

清水フィルハーモニー管弦楽団の、

第22回定期演奏会を聴きに行ってきました。

0906定演1

実を言うと市民楽団の演奏会も、

クラシックの生オケも初めてです。

敷居が高くてちょっとドキドキ(笑)

会場に着くと、

生憎の雨にもかかわらず大勢の人が詰め掛けています。

席についてしばらくプログラムを眺めていると、

ほどなく始まりました。

0906定演

まずはドビュッシーの小曲集。

展覧会の絵でいうプロムナードみたいに、

絵画を楽しむような楽しさがあります。

次は田島 勤さんがソロを務めるハイドンのトランペット協奏曲。

朗々と歌い上げるのとも、

キレキレのジャズトランペットのそれとも違う、

明るく柔らかい音色がとても新鮮です。

そして、ベートーベンの交響曲第7番。

実は初めて聞いたのですが、

パンフレットの表現を借りれば、まさに怒涛のような魂と熱狂。

いやはや圧倒されました。

皆さんそれぞれのお仕事の合間を縫って、

集まっては練習をしているんですよね。

すごいなあ。

好きなことをやり続けるってのが大事ですね。

人は皆何か表現したい事がある。

だから歌を歌ったり、

絵を描いたり、

演じたりするんだ。

表現というものを意識しなくとも、

サッカーで見事なキラーパスを決めるとか、

作戦通りにフライでトラウトをヒットするとか、

技にまで高めて人を感動させることができるのはとても嬉しい。

自分の好きな事で人とつながる喜び。

これが大事なんですね。

好きな事をもつこと。

それをやり続けること。

夢中になって繰り返し繰り返し練習して技を身につけること。

そのためにはとにかく一つのことに打ち込むこと。

「継続は力なり」

まさに金言だなあと思いました。


スポンサーサイト

エビス

2009-06-24 | 22:44

エビスの超熟成。

コンビニで妙なセットが売っていたので、

思わず買ってみました。

0906エビス2

オルゴールが付いてます。

0906エビス

CMの、第3の男が流れて、

音楽に合わせて光っちゃったりもします。

0906エビス3


何でオルゴール?

どうして光るの??

謎は深まるばかりなれど、

目の前にあるととりあえず鳴らしてみたくなる、

何とも摩訶不思議な物体でした。

おまけはさておき、

エビスの超熟成、

うまい!

駿河亭

2009-06-22 | 21:19

今年は結婚記念日のお祝いに、

ちょっぴり気取ったお食事をしようと提案し、

清水区は駿河亭でランチしました。

美味しいと評判なので一度行ってみたかったんですよね。

0906駿河亭2


子供にテーブルマナーなんぞも教えつつ...

コース料理なんてホント久しぶりです。

ゆったりした時間の流れの中で、

おしゃべりを楽しみながら、

目で楽しみ、

舌で味わい。

手間暇かけた、効率とは対極にある世界ですね。

お魚料理はリゾットの上の鯛とエビ。

クリームソースも美味しい。

清水の地にこだわったと何処かで聞いた覚えがありますが、

なるほど、お魚がおいしいです。

そして今回何より驚いたのは、

リンゴの冷たいポタージュ。

季節感も味わいながら、

娘は満面の笑みを浮かべておりました。

どれ一つとっても家庭では再現できないお皿の連続。

お皿しかり、盛り付けしかり、料理しかり、ソースしかり...

こういうのもたまにはいいですね。

お店の方の気さくな対応も手伝って、

笑顔いっぱいの記念日となりました。

0906駿河亭1

めでたし。

初夏の花

2009-06-21 | 21:00

話の順番が前後しますが、

以前の草薙探検の折、

初夏の花をメモリに収めました。

まずは静岡市の花

0906タチアオイ

我が家の傍には八重のタチアオイも咲いてます。

0906タチアオイ2

そしてアジサイ

0906草薙9

綺麗ですねー

あたしはこの青が大好きです。

小説を読もう

2009-06-20 | 21:15

もがいています。

家に帰って風呂に入り、

一息つくと9時から10時。

酒飲みながら美味しいものを食べ、

パソコン開いて夜が更けて...

こんなんじゃダメだー!って思いながらどうしてもやめられない。

何しろ夜更かしの年季だけはハンパねーもんね!

なんて言っているバヤイではないのだけど。

先般「石」に苦しんだのに懲りてない...

ところが、である。

最近小説を読み始めたところこれが面白い。

ハウツー本やテキスト本ばかり読んできて、

最近本が読めないなーと思っていたのだけど、

いや小説を読むの忘れてた。(爆)

困ったときにはこうしなさい、なんて書いてないけど、

例えば恋人に優しくたくましい登場人物がカッコよかったりすると、

妻に花でも買っていってあげたくなったりする。(単純な奴)

小説読むのって面白いんだった。

意外に読書が今の悪癖を打破する救世主になったりしてね。

ちなみに今読んでいるのはこれ。

冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)江國 香織

おすすめ平均
stars運命を感じれるお話。
stars冷静と情熱のあいだ
starsダラダラしている…、と私も思ったな
stars情熱の赤
stars江國香織と辻仁成の実験作。軍配はやはり江國香織。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こんな本にも触発されたかな。

ほんとうに読んでほしい本150冊―「何を読めばいい?」とお悩みのあなたに (プレジデントムック)ほんとうに読んでほしい本150冊―「何を読めばいい?」とお悩みのあなたに (プレジデントムック)

プレジデント社 2009-06
売り上げランキング : 9549

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


太宰もね。

斜陽 (新潮文庫)斜陽 (新潮文庫)
太宰 治

新潮社 1950-11
売り上げランキング : 1073
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools








緑の中へ

2009-06-19 | 22:36

南アルプス市でサクランボを思う存分楽しんだ後、

八ヶ岳方面へ向かいました。

例年小淵沢で美術館や体験工房を楽しむのですが、

今年は趣向を変えて原村へ向かいました。

お目当ては、八ヶ岳自然文化園なるところ。

子供達がころげ回れればいいなと思って行ったのですが、

中に入ってびっくり。

一面の緑です。

0906自然文化園4

ほら、
0906自然文化園

ほらね、
0906自然文化園3

一面どころではなく、

目に映る景色が緑一色です。

ここは何かをするために来る所ではなく、

何にもしないために来る所なのだな。

とても贅沢なところです。

意外にアポロの展示やカブトムシとの触れ合いなども充実していて。

思う存分緑を浴びてきました。

今度ゆっくり来よう。

さくらんぼ

2009-06-16 | 23:49

今年もやってまいりました、

すっかり年中行事となったさくらんぼ狩り。

日曜日に、子供の友達一家と南アルプス市へ。

同じ顔ぶれでもう3回目になります。

ところで、

気になる今年のサクランボの出来ですが、

なんでもまれにみる不作だとか...

で、いつもと違うハウスに通されました。

0906さくらんぼ入口

さあ、始まりです。

このハウスは佐藤錦が多いみたい。

色が淡いけど、“あまあま”です。

(注:まあまあではない。よく読んでね)

0906さくらんぼ

こういうのをスズナリというのでしょうね。

0906さくらんぼ2

毎年のことながらシアワセ感じます。

0906さくらんぼ3

木によって味が違うので、

食べ歩いて好みの木を探します。

これは“みよし”。

0906さくらんぼ4

軽やかなうまさです。

そして初めて食べた“紅秀峰”

0906さくらんぼ5

少し硬めですが、爽やかな味と相まって、

新鮮な美味しさです。

佐藤錦は甘みが濃い分、

食べ続けているとやはり飽きてしまうので、

種類が多いのは嬉しいですね。

今年も思う存分食べることができて、

食べられなかった山形美人も少し持たせてくれて、

0906さくらんぼ7

JAでお土産も買えたし、

0906さくらんぼ6

さくらんぼ尽くしの幸せ。(笑)

不思議満載

2009-06-16 | 00:03

家の周りの面白いもの、変ったものを写真にとって来ましょう、

という宿題に取り組む小学生の子供に、

面白そうだと同行してみました。

絵が書いてあるマンホールや、

駅前の考える犬、

0906考える犬

靴屋なのに花屋、

0906花屋

某信用金庫裏手の、

もと草薙神社があった名残などが話題ですかね。

0906草薙2

でも私から見ると、

こっちの方が余程面白い。

駅前の八百屋。

0906草薙5

駅前の魚屋。

0906草薙6

今時珍しいですよね。

東京の私鉄沿線にはよくあった風景ですが。

薬局あり、本屋あり、

お菓子屋さんがあり、床屋さんがあり、etc.etc.

りっぱな駅前商店街だ。

それにしても駅前一等地には自転車預かり所、

0906自転車預かり

日に焼けて白黒になっちゃった看板、

0906草薙4

手入れされていない歩道の植え込みとベンチ、

0906草薙3

やる気があるとはとても思えない。(爆)

まちは難しいんだな。

幹線道路沿いにはなぜかお店ができては消えて定着しない。

ぶどうの丘は唯一、草薙としては異例のヒットです。

不思議なまち、

いろんな意味でネタ満載の草薙でした。





受け流す

2009-06-15 | 23:57

思うようにならないことが多い、

嫌な人ばかり周りに寄ってくるような気がする、

何一つ楽しい事がない...

そんな時期ってありませんか。

でも上司は選べないし、

まわりの環境も、

自分の意思と関係なくいろんなものがおそってくる...

しかーし、

人は異動するし、

環境も絶えず変化するんですよね。

その時々自分の中に湧き起る、

怒りや不安、周りへの不満など...

これらは実は、煩悩のなせる技だったのです。

例えば悪いのを人のせいにして自分を安心させようとするのも。

だから自分の我儘なんだ、なんていう話ではなく、

その煩悩をコントロールする技を身につけよう、

そんな風なことが書いてある(たぶん)本に出会いました。

煩悩リセット稽古帖煩悩リセット稽古帖
小池 龍之介

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-01-18
売り上げランキング : 4900
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

苦しみながらも逃げずに受け流す、

そんな技を身につけないとね。

苦しみ続けた後、

「なーんだ、こんなことだったのか」と

ふと吹っ切れる時が来る、

その時までにポキっと折れる事が無い様に。

この本、

時々読み返そう。

コーヒーを淹れる朝

2009-06-12 | 00:46

コーヒーを豆から挽いて淹れるのは、

ちょっと素敵ですよね。

豆をいただいたので、

ミルを購入しました。

0905ミル

毎朝こいつで豆を挽き、

コーヒーを淹れてゆったりとした時間を過ごす、

そんな生活をしたいもんだ、

なんてな思いを込めて。



トウモロコシがアツい

2009-06-08 | 22:18

ご近所から、

トウモロコシをいただきました。

トウモロコシは、

採れたてを茹でてラップをかけるのが甘みをとじこめるコツだ!と、

かつて教わった記憶があるので、

とにかく皮付きを茹でてそのままラップしました。

そして、

おやつに食べるとこれがまた甘くて美味しいこと!

どんだけ甘いって、

まるで練乳をなめているかのような甘さ。

0906とうもろこし

はぁ~もう夏だね~~なんてぼんやり考えながら、

「美味しかったよー」と報告すると、

「実は生で食べても美味しいんだよ」とな。

噂で聞いたことはあったけど食べたことはない。

ではとさっそくやってみると、

0906とうもろこし生

美味しいじゃありませんか!

生っぽい感じはやはり残るものの、

甘くて爽やかな感じがいいですねぇ。

こりゃもぎたてを食べてみたくなってきた。

最近あちこちで、

美味しいトウモロコシが作られるようになりましたね。








カヌー体験

2009-06-07 | 22:06

子供会の行事で、

カヌーを体験する機会を得ました。

海で乗るのはシーカヤック ?

“沈”するのはよくあるハナシ ??

期待と不安が入り混じる中、

ライフジャケットを付けて海岸に集合し、

事前の説明を受けます。

0906カヌー1

こちらは模範演技

0906カヌー4

さすがに上手です。

乗り方と降り方、進み方、曲がり方、止まり方など陸上で練習し、

我々も、いざ大海原へ(笑)

0906カヌー2

陸からみると何とものどかな風景ですが、

0906カヌー3

今日は風が強くて難儀しました。

母子のコンビで思ったように進まず、

ひたすら風下に流されていた船もいました。

正直言いましょう、

腕から肩からパンパンです。

明日ペン持てるかな...(爆)

しかし、

考えてみれば子供会のイベントだし、

簡単に沈するようなフネを使う訳ないのだった。

手漕ぎボートとは違い海面に近いので、

親子の息が合うとかなり快適に海の上を滑るように走ります。

楽しい体験をさせていただきました。

これでバーベキューとビールが付いていれば言うことなし!

とか言わないの。




由比のびわ

2009-06-06 | 22:10

今が盛りの情報を得て、

由比へびわを買いに行ってきました。

上等のものを求めにいつもの店へ、というのではなく。

この時期、

薩多峠へ続く道の途中、

選果場のような作業場の軒先で売っています。

0906由比1

その日に収穫したばかりのものなので、味が濃くてジューシー!!

大きくてきれいなものほど高いのですが、

意外に小ぶりなものもうまかったりして。

それにしても、

木で熟した果実の採れたてはやっぱ“ンまい”ですね。

0906由比3

このカゴに収穫してくるのでしょうか。

今回の訪問は駆け足でしたが、

こんどカメラをぶら下げて、

歩いてゆっくり探検してみたい、

そんな気にさせる由比のまちでした。

それにしても、

6月は嬉しい旬が多いのだ。

びわの次は、

なーんだ!?



ザ・マスター

2009-06-04 | 11:00

キリンから新しいビールが出ましたね。

麦芽とホップだけで作った、

アサヒ ザ・マスター。

0905ザ・マスター

ドイツ伝統のピルスタイプ、

味わい深く、薫り高いビールだって。

なるほど、確かに香ばしい。

でも味わいはかなりライトかな。

同じ「軽め」でも、

琥珀エビスとはずいぶん違う。

自分の中で位置決めの難しいビールでした。

もう少し呑み込みを続けないと結論は出ないかな(爆)

清水の舞台

2009-06-02 | 00:40

段階を踏んで飛び降りてます(笑)

欲しいレンズが先にあり、

それを使うためにはまずボディ。

ということでまずはボディを買い、

レンズを買い。

二段階右折ならぬ、

二段階飛び降り。

我が家にやってきたのは、これ。

0905レンズ赤帯

憧れの白ボディに赤い帯。

0905赤帯

分不相応の誹りは免れませんが、

評判通り綺麗です。

欲しくて欲しくて思い続け、

ようやく買ったぞ~体験。

15年位前にリールを買って以来かな。

買って満足じゃなくて、

楽しまなくっちゃね(笑)

それにしても、

飛び降りてから着地までに、

まだ何度もあちこちにぶつかりそうな予感が(爆)

ホタル

2009-06-01 | 00:22

今年もホタルの季節ですね。

いつが盛りか分りませんが、

そういえばそろそろかと平沢へ見に行ってみました。

7時頃現地へ到着したのですが、

まだ明るくてホタルが飛ぶ気配なし。

こりゃだめかな、

でも折角来たのだしと暗くなるのを待ちますってーと、

真っ暗になってようやく光りはじめました。

乱舞とまではとても行かず、

ポツリポツリと。

すかさず写真はあきらめて(笑)

子供たちとしばし幻想的な光を楽しみました。

まだ先なのか、

もうすぐ終わりなのか、

とにかく今日は飛んでました。

平澤観音近くの沢にて。