大晦日は例によって

2011-12-31 | 23:48

今年も隊長からお誘いをいただき、

浜松へ向けてラーメンと買い出しに出かけてきました。

まずは島田の燕で年越しラーメン第一弾

1112燕

しばし並んで和風白湯をいただきました。

管理人的には朝は例によってラーメンの味が判らない...

重たくもなくペロッとイケましたが、

滅多に来ない身としては、

塩を食べたかったのはナイショの話(笑)。


さて続いては今年も青空きっどへ。

10時頃着いて並びます。

今年の年越しはこんなメニュー

1112青空キッド

鶏とマグロのスパイス仕立てとな。

店外にニンニクの香ばしいにおいやバターを炒める香りが、

順繰りに漂ってきます。

醤油を注文して10時45分に開店し、

出てきたラーメンはこんな顔

1112年越し醤油

卵が煮卵ではなくポーチドエッグなのがちょっと予想外でしたが、

スープは食べたことのないコク深い味わい。

多加水麺も味がありスープによくマッチしています。

これは旨いですね~

2011年を締めくくるのに不足のない一杯でした。

あとはスギヤマでパンを買ったりあらいでキムチを買ったり。


“ら”の人たちに囲まれて、

自分もヲタさんなんじゃないかという錯覚に陥りそうな危機感と闘いながら、

一般人としては今年も良くラーメンを食べました。(二重まる!)

印象に残った一杯は...

とにかく端正な「とら食堂」@白河

かつおききまくりの「かまや」@須賀川

真心こもった一杯の「ふじ乃」@会津

そういえば今年は福島へ異動になったんだった(爆)

ちょっと視点が変わってそれはそれで面白いですね。


日本は広い

世界も広い

視点を広く持たなきゃ、という気持ちと、

体に馴染んだ味というものの大切さと、

いろいろ考えさせられた一年でした。



皆様には今年も一年間お世話になりました。

日々のできごとや思ったことを書き綴る

ごく私的なたわごとではありますが、

2012年も拙ブログをよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

クリスマスの三連休は 三日目

2011-12-31 | 00:58

友人家族と行く伊豆二泊三日ツアー最終日

二日目は大人寄りのメニューで、

子供達にちょっと欲求不満が溜まっています。

エネルギーが内側に溜まっちゃったようなので、

発散できるようにとグランパル公園へ。

バックに大室山を控え、目の前には相模湾と、

眺望抜群ですね。

1112sagamiwan.jpg

この日は風が強くて寒くなる予感も何のその。

子供は元気だね。

1112gurannparu.jpg

「昭和のニホヒ」プンプンのグランパル公園ですが、

アスレチックなど子供達を放牧するにはうってつけでした。


楽しかった三連休は、

静岡に戻ってパスタとピザで締めとなりました。

1112kurisumasu.jpg

新しく京都やUSJにも行けて、

あこがれの二泊三日もできて、

なんやかんやで今年も暮れて行きます。





クリスマスの三連休は 二日目

2011-12-30 | 23:18

翌朝もいい天気

富士山もご機嫌よく迎えてくれました

1112izu-fujisan.jpg

素晴らしい眺望を堪能しながら美味しい朝食を済ませたら、

お出かけしましょう。

今日は伊豆高原方面で陶芸体験。

1112yahatanogama.jpg

手ひねりからろくろまでメニューは盛りだくさん。

手びねりやプレート作りコースの子供達とは別れ、

殆ど形にはなんないだろうなあなんて予想のもと、

お父さん二人はろくろに挑戦。

1112rokuro2.jpg

比較的早く入り空いていたので、

つきっきりで教わりながらつくることができました。

乾かないように手指を濡らすこと、

始めに親指で穴をあけ、それを広げて土台を決めること。

そこさえできれば、あとは、

すっと持ち上げれば湯呑型、

ちょっと広げれば茶碗型、

もっとひろげればお皿型。

先生の手先を見ていると、

ほら湯呑、ほら茶碗...

慣れた人がやると、

塊から始めてものの10秒もかからないんですね。

よし!と管理人も見よう見まねで、

湯呑にお椀ができました。

1112rokuro4.jpg

出来るもんですね。

形にするのですら、もっと難しいものだと思っていました。

1112rokuro3.jpg

右側のはホントはビアマグのつもりだったのですが...

でも焼きあがると縮むというので、

出来上がりが楽しみです。

現金なものでちょっと出来るようになると欲が湧いてきて、

いろいろ作りたくなりますね。


陶芸にはまりそうな予感...

蕎麦打ちもやりたかったのですが時間切れ。

蕎麦は今回食べるだけになりました。

1112soba,sazaemesi

伊豆高原体験の里は、

なかなか楽しい施設でした。


さて、そろそろ日も傾き始める頃。

あとは城が崎の海岸沿いを散歩して、

1112jougasaki.jpg

宿に戻りました。

欲張らず、

まったりと過ごす今回のツアーは、

二日目の夜も人生ゲームとまくら投げで更けて行く...

皆にはクリスマスケーキ

1112kurisumasuke-ki.jpg

お父さんたちには臥龍梅がついて、

1112aiyama.jpg


三日目へと続きます






クリスマスの三連休は 一日目

2011-12-29 | 20:56

クリスマス寒波が来るぞー

寒いぞー

そんな予報が飛び交う中始まった三連休

静岡でぬくぬくさせていただきました。

初日は子供のお稽古ごとの発表会で静岡中央体育館へ。

出番が昼過ぎだというので、

とりあえず腹ごしらえにと鷹匠をブラつきますが、

お休みが多くてこれといったお店もなく、

ではとフジ麺へ。

何年ぶり、いや何十年振りだろうか。

中学時代以来かも...

お店は鷹匠の路地にひっそりと佇んでおりました。

1112fujimen.jpg

醤油ラーメンの食券を買ってカウンターに陣取り、

ラーメンを待ちます。

程なくしてやってきたラーメンはこんな顔

1112fujimen_shouyu.jpg

今時と言えばイマドキ

黒いといえば黒い

麺は手打ちのようですね。

スープは郡山ブラックを連想させるような、

何ともまるっこい味でした。


さてお腹もふくれたところで体育館に戻り、

子供の演技をカメラに収めた後は、

友人家族と一路伊豆へと向かいました。

このところいつもお世話になっている宿へ。

こんなのや、

1112nabe.jpg

こんなご馳走に迎えられ、

1112yuushoku2.jpg

まったりツアーの始まりはじまり


つづく

大山

2011-12-13 | 20:58

12月のとある週末

健康診断を受けに富士宮に行った帰り

久し振りに大山のとんこつが食べたくなり、

富士へ。

静岡はポカ陽気ですね

富士山もご機嫌よくその姿を見せてくれています。

お店の前から富士山を望む

1112富士山

さあお店に入りましょう。

1112大山お店

食券を買ってテーブル席へ案内されます。

「細麺か手打ち麺か」

うーん、手打ち麺

「ニンニクサービスいたしますが」

いらない

暫くして出て来ました。

特とんこつ煮卵トッピング

1112特とんこつ

まずはスープを一口

うん、相変わらずクリーミーでうまい。

そして手打ち麺はこんな感じ。

1112手打ち麺

管理人的には細麺(ストレート麺)の方が好みかな。

いずれにしても、

臭みもなく脂っこくもなく、

クリーミーでコクがある、

他にない独特のとんこつ。

「特とんこつ、まいうー!」

でした。

きのこの和風ソース@ひと手間かけない

2011-12-11 | 22:58

ミートソースに続いて、

MCCの和風きのこソース

1112きのこソース

うーん

ニンニクが効いていて、

要するにぺペロンチーノにきのこを加えて和風のソースに?

何だか狙いが中途半端な感じでした。

ベーコン入れて、

醤油をたらしたくなります。

1112きのこソース2

ダシは一体何なんだ?

ひと手間かけないのも大変です(笑)





伊達屋

2011-12-08 | 20:30

寄り道というのは、

いつか必ず行きたいと思っていたお店

福島にある「伊達屋」

夕食におじゃましました

開店30分前に着いて一番乗り

塩か醤油か迷いに迷いましたが、

やはり基本の「中華そば」(醤油)を注文しました。

因みに常連さんイチオシは塩チャーシューだそうです。

奥さんが注文を通すと、

ご主人がその都度、

「中華そば、承りました」といった具合に声に出して確認する。

店一杯に「丁寧さ」と「温かさ」が溢れています。


さあ来ましたよ!

1111伊達屋_中華そば煮卵トッ

おおおぉぉぉ~

うまそー!

さっそくスープをすすりますってーと、

じんわり~と五臓六腑に沁み渡りますね。

なんでこんなにしみじみ美味しいんでしょう。

ホロホロのチャーシューといい、

細めのストレート麺といい、

完璧に好みです。

1111伊達屋_中華そば

塩も食べたいな~

もう一度来れるかな~

1111伊達屋のれん


それにしても人出が極端に少ない。

日曜の夕方なのに、

まるで活気がありません。

福島はいまだに大変なことになっているようで、

とても気になりますね。



仙台へ

2011-12-07 | 20:01

出かけてばっかし(笑)

東北道も無料化が始まったので

本格的な冬を前に仙台へ出かけて来ました。


折角だから松島を見て、

牛タン食べて、

仙台市街を散策して、なんて思いながら。


強風注意報も何のその

(ホントは車ごと吹き飛ばされそうだった)

珍しいほど沢山の虹を見ながら...

1111仙台行き_虹1

1111仙台行き_虹2

虹の登り口を見たのも初めてです。

変わった気象条件だったのでしょうね。



まずは松島へ。

予想通り景勝地は山が海にせまり狭い土地にあります。

静岡で言うと熱海や下田に似てますね。

駐車場に車を置いて(1日500円)、

お散歩

1111仙台行き_松島1


1111仙台行き_五大堂

そしてお昼。

仙台に来たら牛タンしかないでしょう。

ここ松島にも有名なチェーン店「利休」があります。

1111仙台行き_利休

では早速暖簾をくぐりましょう。

店内はきびきびした接客でマニュアルが行きとどいているといった感じ。

牛タン定食に麦飯用のトロロを追加。

程なくして、こんな感じに整いました。

1111仙台行き_牛タン定食

これが牛タンですね。

1111仙台行き_牛タン

ジューシーで歯ごたえもあって。

この厚さにしては柔らかめですがやはり噛み応えはありますよ。

お新香やテールスープを交えながら、

美味しく完食。

これが人気の牛タンなんですね。


さてお腹もふくれたし、

市街地へお散歩に出かけましょう。

どこか適当に車を置いて、なんて思っていたのですが、

駅前周辺は大変な混雑。

駐車場も「満」の赤い表示が無情に輝いてます。

大分外れたところのコインパーキングに何とか車を置いて、

アーケード街を仙台駅まで散歩

仙台は思っていた以上に大きい街でした。

規模が大きくエリアも広いので、

ちょっと雰囲気だけ味わったらもうそろそろ帰路に就く時間。

何せ寄り道するところがあるので、

のんびりする余裕もなく車を出して、

福島へと向かいました。


仙台は大きな都市ですね。

ここものんびり来たい街です。


福島の寄り道に続く...

道の駅たまかわ

2011-12-06 | 20:44

人里離れた福島空港のそばに、

道の駅たまかわはあります。

あまり交通量もなく、

なんで道の駅?と思っていたのですが、

なんでもここのソバがうまいと聞いて寄ってみました。

1111道の駅たまかわ

例によってプールで600mほど泳いだ後、

ざるを頼むつもりが店内結構寒かったので、

思わず天ぷらそばを注文しちゃいました。

出てきた蕎麦はこんな感じ。

1111天ぷらそば

手打ちっぽく、麺の幅は不揃いです。

1111天ぷらそば3

天ぷらはかき揚げですが、

さくさくの揚がり具合。

なるほど蕎麦も美味しいですね。

ただつゆがどうも馴染みのないもので、

うどんのつゆみたいなんですよ。

新そば祭りでも感じたんだっけ。

蕎麦はざるで食べなくっちゃ!

京都へ、そして大阪へ そのさん

2011-12-05 | 20:31

三部作になっちゃいました...(汗;)

ツアー二日目はユニバーサルスタジオジャパンです。

初めてなのに何だか開園前から並ぶ雰囲気にならず、

のんびり朝食をとってのんびり出かけてしまいました。

1111USJ入口

ブックレット4の余裕でしょうか。

シュレック4Dアドベンチャーからスパイダーマン・ザ・ライド、

ジュラシックパーク・ザ・ライド、

そしてウォーターワールドへ

1111ウォーターワールド

ノリノリのショーを堪能し、

1111ウォーターワールド2

ピザ食べて、

1111ピッツァ

バックトゥーザフューチャー・ザ・ライド

1111バックトゥザフューチャ

ハリウッドドリーム・ザ・ライドという名のジェットコースター

1111ジェットコースター2

ジェットコースターは大の苦手なんですが、

なぜか乗ってみようかななんて思っちゃって。

1111ジェットコースター

始めの落下で度胸がついて、

あとはそんなに凄いGのかかるところもなく、

歓声をあげて楽しめました。


アトラクションの仕上げはスペースファンタジー・ザ・ライド

1111スペースファンタジー

これまたスリルとスピードで楽しませてくれます。

というように、

このチケットのお陰でかけ足でも沢山のアトラクションを楽しめました。

1111ブックレット4

ここUSJは、

キャパシティが大きいですね。

人が多くても一回に乗れる人数が多かったり、

敷地も余裕があったりして。

人気のアトラクションも普通に並んで1時間程

しかもアトラクションは時間も長いしお金もかかっていて、

よくできています。

大人も文句なく楽しめる点ではTDLより上でしょうか。

でも、

チケット売り場にいるのは「もぎりのおばちゃん」ぽいし、

アトラクションも関西弁でしかもコテコテのギャグが散りばめられていて。

TDLの徹頭徹尾“夢の国”を演出している様子とは正反対でした。


なんだか駆け足で巡ってしまいましたが、

アトラクションの一つ一つがとてもよくできていて、

すごく楽しかったです。

1111USJ2

お土産も買って、

別れを惜しんで。

1111USJ.jpg

また来るからね。

1111USJ3


今回は京都とUSJを駆け足でめぐりましたが、

どちらもせめて1泊ずつはしたいですね。

でもそれはまた、

次のお話で...


京都へ、そして大阪へ そのに

2011-12-04 | 20:55

嵐山の人出に早くも疲れ果ててしまいましたが、

JRと地下鉄を乗り継いで清水方面へ向かいました。

東山で降りて、

とにかく何か食べなくっちゃ。

歩いているとおばんざいどころ(定食屋さん)を発見。

1111あん


何とか7人入れてもらい、

主菜1品と福菜3品選ぶ定食をいただきます。

1111おばんざい

蓮根のはさみ揚げやハンバーグなど

1111おばんざい2

ご飯は雑穀米がふっくら炊きあがり、

味噌汁もきちんと出汁をとっていて、

この地っぽい、美味しいご飯にありついて充電完了。

観光地らしい景色を楽しみながら、

1111人力車2

こんな路地なども楽しみながら、

1111路地

二年坂、三年坂、参道と、

段々混雑もひどくなり満員電車の様な状況をかき分けかき分け...

ようやくここまで辿り着いたのは日も傾き始めた頃。

1111清水寺

清水の舞台や、

1111清水の舞台

音羽の滝を堪能し、

1111お水をいただく

1111清水寺2

ぶらぶらとお散歩しながら帰路につきました。

シャトルバスで京都駅へ行き

1111京都タワー

JRの快速で大阪へ。

そしてこれまた乗り換えてゆめ咲線でユニバーサルシティへ。

ようやく宿に着きました。

1111宿に到着

チェックインして荷物を置いたら夕食だー!

でもここでも行列だー!!

とにかく食べれるところで食べようと。

こんなのや、

1111夕食

こんなので済ませて、

1111夕食2

今日は疲れた...

早々に寝ましょう。


USJは明日のココロで。

京都へ、そして大阪へ そのいち

2011-12-03 | 23:55

久し振りに友人家族とお出かけ。

土曜日の朝早く、ぷらっとこだまで京都へ向かいました。

この時期の京都は紅葉のベストシーズンでもあり、

一体どれくらい混んでいるのか見当もつかない。

在来線で静岡に向かう人も、新幹線に乗っている人も、

皆京都へ向かっているんじゃないかなんて冗談言いながら...


今回は、

とりあえず朝から嵐山を堪能しあとは清水辺りでまったりしようなんて

大雑把なコースを決めたのみ。

ほぼノープラン、ノーガード戦法(笑)

案の定嵐山に向かうJRはメチャ混み

皆嵐山に向かっている...

1111嵐山駅

※今回の写真は殆ど上むきになっています


レンタサイクルで溢れる人をかきわけて、

二尊院、そして常寂光寺へ

1111常寂光寺


すごい数のおじさんおばさんが皆カメラを構えてる...


気を取り直して紅葉をば楽しみましょうか。

1111常寂光寺2

今年は身近に紅葉が豊富で、

もうお腹一杯かななんて思っていたのですが、

なになに、

古寺にもみじが映えて、

その美しさには言葉を失いますね。

例によってうまく表現できませんが、

とりあえず

1111常寂光寺3


1111常寂光寺4


1111常寂光寺5


1111常寂光寺6


しばし紅葉を堪能した後、

渡月橋方面へ向かいますが、

天龍寺前の道路は人が溢れ返り無政府状態。

とても自転車7台が立ち止まれるどころの騒ぎではなく、

渡月橋のたもとに何とか自転車を置いて、

1111渡月橋

コロッケ食べたり付近の土産物屋をひやかして、

お昼も食べられないまま嵐山駅へ戻ります。

そして自転車を返してJRに乗り、

清水方面へ向かったのですが、

何だか書いていてあの人混みを思い出してしまいました。


一休みにして、


つづく...