わさらび@沼津

2013-06-30 | 18:14

6月最後の土曜日のこと

世界遺産認定に沸く富士宮で検診受けてちょっとスッキリした後、

予定通り沼津へ向けて車を走らせました。

目的地はここ!

1306わさらび

殆ど遠征はしない管理人にしてはかなりおじゃましている、

言わずと知れた県東部の名店です。

その「わさらび」が6月一杯で沼津での営業を閉め、

伊東に移転してしまうとのこと。

午後の一時過ぎにお店に着くと3人ほどの中待ち。

食券を買って心静かに待ちましょう(笑)


店主は相変わらず寡黙に、丁寧に注文をこなしています。

程なくして席もあき、

食券を渡します。

昆布そばにしようか、とりそばにしようか、

それとも思い切って夜の鶏白湯にしようか...

と前日からいろいろ悩みましたが、

一番興味をそそられた「とりそば」を注文。

さあ“わさらび”の鶏は一体どう来るのか!?

1306鶏そば@わさらび

スープを啜ると...

直球ど真ん中の「鶏」(爆)

思わずニンマリしちゃいました。

脇を固めてるのは煮干・・・かな。

しっかり効いています。

そして麺がこれまたうまい!

思わずほおばってしまう旨さなんですね。

何より感じるのは、

ラーメンとしての完成度とでも言うのでしょうか。

もろ和風なのに、

明らかに“ラーメン”として美味しいんですね。

それゆえ食べていて懐かしい喜びにも浸れます。

不思議だなぁ

あっという間に完食!

1306鶏そばご馳走様

大変美味しゅうございました。

鶏白湯に感動したり、

豆乳そば未食だったり、

いろんな思い出にふけりながら...

今度はいつ食べられるかな。


スポンサーサイト

6月も終盤

2013-06-23 | 23:01

さくらんぼ狩りへ行ったり、

びわ買いに行ったり、

嬉しい父の日があったり、

ベーコン買いに行ったり...

そんなこんなで楽しい6月も終盤。

そういえば家族の記念日のお祝いがまだだったので、

魚竹寿しのカウンターにお邪魔して、

1306魚竹寿し

穴子や鰹、マグロにウニ、いんろうやつまみのゲソ焼きまで、

そして楽しいおしゃべりまで相変わらず大満足...

(食べるのと喋るのに夢中で写真はありません(^^;)


その他、

久しぶりに歯のクリーニングをしてスッキリしたり、

どんだけ寝ても眠かったり、

富士山が三保からの景観含めて世界遺産に登録されたり...

そんなこんなで6月もあと1週間。

あれしなきゃ、これしなきゃと意気込みだけで足踏みしていた諸々のこと、

ひとつずつでも始めないとね!


グロースヴァルトSANO

2013-06-19 | 21:33

田島ラーメンで幸せ一杯補給したあとは、

近くの江崎書店へ。

ここは何気に雑誌が充実しとります。

その後は文房具の「ink」に寄りつつ、

旧国道一号線を西へ向かい、

富士川を渡ったところで右折し、

グロースヴァルトSANOというハム・ソーセージ専門店へ。

どこかベーコンが美味しいお店はないかと探していたのですが、

「富士 ベーコン」で検索して見つけたお店。

道案内の看板も特に無いし、今まで全く知りませんでしたが、

2006SUFFAインターナショナルチャンピオンなど、

輝かしい経歴をお持ちのようです。

1306グロースヴァルトSAN

店構えも立派ですね。

早速店内に入り、

目移りしながらも、

初めてなのでベーコンとおつまみ用にビアシンケンを買って、

1306ベーコンとビアシンケン

ニマニマしながらお店を後にしました。


ふと思いついてのソロツアーでしたが、

なかなか充実したものとなりました。

田島ラーメン

2013-06-18 | 21:08

ビワ選びもそこそこに由比を後にし、

向かったのは富士の名店。

10時過ぎの富士由比BPはスイスイと快適で、

11時チョイ過ぎには到着しました。

1306田島ラーメン

既に5人の先客がいましたが、

なんとか車も置けてAセットを手打ちで注文。

Aセットというのは半チャーハンとラーメンのセットで950円

このラーメンを手打ち麺にすると100円アップします。

程なくして先ずはラーメンの登場。

1306手打ちラーメン

そしてすかさず半チャーハン

1306チャーハン

では早速いただきましょう。

まずはスープを啜ると...

うーん、旨い!複雑な旨みの出汁感とタレ感が絶妙です。

見た目オイリーですが口に油っぽさが残ることもなく、

スッキリですね。

“何とも丁寧に作られた”感が溢れていて、

食べていて幸せな気分になります。

ピロピロ麺といい鶏や煮干の出汁といい、

表面を油の層が覆っているところといい、

福島のラーメンが懐かしく思い出されます。

もちろんしっとり系のチャーハンもバカウマ!


今回も美味しくいただきました。

ごちそうさま。


由比のびわ

2013-06-17 | 20:38

6月半ばの日曜日

ふと思い立って一人で富士方面へ向かってお出かけ。

第一の目的地は、

由比は倉沢地区。

薩埵峠へと続く道の途中に、

1306由比

ビワが売ってます。

由比ではそれぞれの農家で、

集荷し選果して荷造り発送しているのでしょうかね。

こんな感じで軒先にお店広げてます。

1306倉沢のびわ

車を置いて1軒目で話を聞いてみました。

椅子と試食を勧められるまま(笑)

ここ倉沢地区はそろそろ終了の時期とか。

値段表示がありませんが、

小さめのが8個で400円、

大きめの方は7個で500円という。

お使い物でもないので400円の物を買い求め、

他の店(!?)を覗いてみると、

8個200円だったり350円だったり様々です。

いろいろ見比べて買わなかったのをちょっと後悔。

きっとB級品を200円位で買ったほうがお得感満載なんでしょうね。

来年に向けて情報収集しなくっちゃ(笑)

父の日

2013-06-16 | 20:36

6月16日は第三日曜、

そう、父の日でした。

麺、じゃなかった

綿好き、ガーゼ好きの父のために、

こんなプレゼントが。

1306父の日のプレゼント

そしてさらに、

菓子好き、チョコ好きなので、

ガトーショコラまで。

1306父の日のプレゼント2


1306ガトーショコラ

その他にも、

TSUTAYAや散歩まで一緒に行ったりと、

娘なりに気を使ってくれたようです。


そんなこんなで、

何とも有難い一日となりました(笑)





世界から猫が消えたなら

2013-06-12 | 20:21

読みました。

すらすらっと読めました。

世界から猫が消えたなら世界から猫が消えたなら
川村元気

マガジンハウス 2012-08-30
売り上げランキング : 7871

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画的というか、

読んでいるとスクリーンに映し出される映像が浮かんでくる、

そんな小説でした。

電車男や陰日向に咲く、悪人、モテキなどをプロデュースしてきた、

川村元氣さんという方の初小説。

なるほど。


らーめんまん

2013-06-11 | 20:59

休日に図書館へ行くついで

家族で「らーめんまん」におじゃましました。

半チャンラーメンに、

1306らーめんまん

にんにくの効いた餃子に、

1306餃子@らーめんまん

野菜たっぷり清水のタンメン

1306タンメン

どれも当たり前に美味しくて、

安心して食べられる料理達なんですね。

明るい接客と良心的な値段設定も相まって

今日も大満足でお店をあとにしました。

ごちそうさま。

さくらんぼ狩り

2013-06-10 | 21:52

6月は農作物が充実しますね。

由比のびわ、

榛原や森町のとうもろこし、

長田の桃、

そして山梨のさくらんぼ。

その恩恵を受けに、

今年も山梨まで出掛けてきました。

一人1800円の入園料を払いハウスの中へ。

今年は出来もいいらしく、

また早めの訪問なので、

木の下の方にも実がたくさんありますね。

1306さくらんぼの木

あっちもこっちもさくらんぼだらけ

という幸せ。

いただきます!

1306鈴なり

佐藤錦をはじめ、

紅秀峰、みよし、豊錦などいろいろな品種がありますが、

高砂が食べ頃絶好調でした。

山形美人も爽やかな甘さで存在感を主張してくれました。

1306山形美人

富士あかねや小夏など聞いたこともない品種もあり、

いろいろな品種を楽しめるのもさくらんぼ狩りならではですね。

一年分のさくらんぼを補給し、

大満足で南アルプス市を後にし、

あとはお決まりのコースで清里~小淵沢と車を走らせ、

バックハウスインノでパンを買い、

1306バックハウスインノ

リゾナーレで買い物とお昼を済ませ、

1306清里ハム工房

1306ベーコンカレー

丸山コーヒーを楽しんで、

1306丸山コーヒー

リゾナーレもまた、

相変わらず気持ちの良い場所でした。

鰹出汁@めん奏心

2013-06-09 | 21:52

またしても金曜日のハナシ。

仕事がダラダラ続いておりましたが、

今日こそはめん奏心の鰹出汁を食べるぞ~っと、

強引に職場を後にしちゃいました(笑)

お店に到着したのは19時40分頃でしたが、

残っていました!

やっと食べれる!!

「醤油で」と店主に食券を渡してしばし待っていると、

やってきました。

1306鰹出汁@めん奏心

早速スープを啜ると...

鴨がネギ背負って、ならぬ、

鶏が「かつぶし」背負ってやって来るかと期待していたのですが、

やっては来ませんでした(爆)

丸鶏を食べた時は鶏の旨みが、

そして前回の煮干も出汁感がグッと来たと思うのですが、

これは鶏も鰹も穏やかにふわっと香る感じです。

オーソドックスな一杯の醤油ラーメンとして考えると、

ちょっぴり物足りないかな。

やはり煮干か丸鶏の方が、

美味しさがはっきりくっきりしていて好みですが、

でも食べることができて満足しました。





梅雨の中休み

2013-06-06 | 20:27

平年より早く5月に梅雨入りし、

そして6月の始めは中休み。

娘の卒業した小学校では運動会が行われたり、

1306小学校の運動会

近所の畑では、

新玉ねぎの横で里芋が可愛い葉っぱを広げていたり。

1306近所の畑では

そんなこんなで、

6月もスタートしました。

やはりファインダーをのぞくのは楽しいですね。


ところで、

レンズは買って一息なれど、

アンプについてはまだ結論出ず...

1306duet.jpg

中古の出物とは言えちょっと現実離れしてるし、

困った困った。


麺's食堂 粋蓮

2013-06-05 | 20:14

島田で大満足したあと向かったのは、

焼津の名店

1306粋蓮

到着したのは開店の11時を少し回ったあたりで、

先客はカップルひと組でした。

狙いは勿論これ

1306昼の限定

冷たいトマトらー麺。

先客のカップルに、

あとから来た方も、同じオーダーでした。

人気ですね。

さて来ましたよ。

1306冷たいトマトのラーメン

器からして涼やかですね。

ベースは鶏の塩味の冷たいラーメンに、

トマトソースとバジルソース、

そしてイタリアンドレッシングがかかったサラダが乗ったような感じ。

900円也

夏っぽくていいですね。

ただ、

トマトソースが強過ぎ、

ちょっとラーメンとは別物の感じで

残念ながら好みには会いませんでした。


そんなこんなで、

取り敢えず思いは果たせて満足の日曜日でした。

来週末も同じことしてそうで怖い(爆)





燕ラーメン@麺屋燕

2013-06-04 | 20:13

旨いラーメンが食べたい!と

思い立って向かったのは島田市にあるこちら。

1306麺屋燕

国1バイパスはスイスイで、10時過ぎに到着。

流石に駐車場には1、2台の空きはありましたが、

店内はかなり賑わっておりました。

しかも後から後から引切り無しで客足が途絶えません。

すごい人気ですね。

さてカウンターに案内されて燕ラーメン醤油の食券を渡します。

ワクワクしながら待っておりますと、

来ましたよ~

1306燕ラーメン醤油

基本の燕ラーメン醤油 650円也

早速スープを啜るってーと、

う、うまい!

やっぱり旨い!!

鶏の出汁が効いてますね。

それに「かえし」と、

多分椎茸の出汁でしょうか、うまく絡んでいる感じ。

昔懐かしいといえば懐かしい、

でも今時といえば今時の旨さ。

しかも食べ始めから食べ終わりまで変わることなく美味しい。

これは好みとしか言い様がないけど、

朝の10時にこれだけ混んでいるのだから、

やっぱり旨いんだな。

大満足で店を後にし、

まんさいかんや、

1306まんさいかん

少し静岡寄りにできたこんなお店を冷やかしながら、

1306ミスターぶんぐ

次のお店に向かいました。

まる

ストレスたまって...

2013-06-03 | 20:41

先々週に続いて先週の金曜日。

つまらない用事で帰るのが遅くなり、

「めん奏心」の鰹出汁はまたもおあづけ...sigh

そして土曜日のお昼は娘のリクエストでうどん屋へ。


さて、

何でこんなにストレス感じるんだろう...

何でこんなに頻繁にラーメン食べたくなるんだろう...

そもそもラーメンより蕎麦やうどんの方が好きだったのに、

定食も大好きだったのに、

気がつくと「どこそこの○○ラーメンが食べたい!」

なんて考えている自分がいます。

いかに国民食とは言え、

ラーメンがここまで人を魅了する理由は何でしょう。

ひょっとしてあの脂に中毒を誘う秘密が...


閑話休題

何にしてもストレスを貯めるのは良くないので、

日曜日には車を西へと走らせておりました。

続く...



レンズ買っちゃいまして...

2013-06-02 | 22:40

SIGMAのレンズを買っちゃいました。

1306シグマレンズ買ってみた

60Dにつけてみるとこんな感じ。

1306シグマレンズつけてみた

サイズ的にもバランスいいですね。

セットレンズより楽しげな画が撮れます。

1306タチアオイ

マクロとは言えないまでも、

かなり寄れるしね。


このところ殆ど使っていなかった一眼ですが、

また持ち歩いてみようかな。