はなとゆめ

2014-02-25 | 21:12

天地明察がとても面白かった、

冲方丁の作品

はなとゆめ (単行本)はなとゆめ (単行本)
冲方 丁

角川書店 2013-11-07
売り上げランキング : 8378

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

作者を知らなかったら恐らく手に取ることはなかったと思われる、

歴史もの、宮中もの(なんて言い方があるのでしょうか...)

ぐいぐい引き込まれるといった作品ではないですが、

非常に淡々とした流れのなかに、

当時の貴族社会が愛した“華”が散りばめられ、

効率や結果、経済効果ばかり追い求める昨今なればこそ、

ちょっと新鮮でした。

グローバリズムも大事かもしれませんが、

もう少し自国の良さを大切にしないと。

なんてね。

スポンサーサイト

清水の新店訪問

2014-02-23 | 20:59

2月も後半の週末

土曜は出勤、次週も土曜出勤と、

ちょっとしんどい時期に突入しました。

加えて寒さも底を迎えて体の芯が冷え切っているので、

体調管理には万全を期したいですね。


さて日曜日。

清水に「自家製麺」「無化調」をうたう新店がオープンしたので、

例によってチャリで出かけます。

船越小学校の近くの「壱期魂」

1402壱期魂看板

1402壱期魂

お店に到着して入店すると、

海の匂いがしますね(笑)

エビ豚らーめんや海老そばと、エビが得意なのでしょうか。

管理人は海老や海の匂いが得意ではないので、

魚介豚骨にしました。

食券を渡して店内を見回しながら待ちましょう。

店内はまだピカピカですね。

カウンターと二人用のボックスがふたつ。

一度に二杯しか作らないのでしょうか、

思ったよりも時間がかかります。

漸くして、お盆に蓮華とお箸を載せて供されたのは、

こんな顔

1402魚介豚骨

魚介豚骨650円+煮たまご80円也

刻みネギに、きくらげ、岩のり?などが乗ってますね。

スープはライトな豚骨で、

豚骨臭さも脂っぽさもありません。

後から節系が追いかけてきて、

さらには煮干や昆布などでしょうか、複雑な味と香りがします。

麺はというと、まだ調理場の動きがぎこちなく、

茹で上がってから供されるまで時間が掛かり、

案の定伸び気味でぼんやりしていたのが残念でした。

とうことで、

これからに期待したい新店でした。

落ち着いた頃、

「魚介あっさりしょうゆ」を食べに行こうかな。






お散歩

2014-02-21 | 00:04

日曜日の暖かなお昼過ぎ、

久し振りに船越公園へお散歩に。

駐車場は一杯で、

ちょっとした空きスペースの奪い合いには驚きましたが、

まあなんとか車も置けて、

梅を見ながらぼちぼち登っていきましょう。

1402梅1

まだ咲き始めでつぼみが目立ちます。

1402梅3

香りを楽しむにはちょっと早かったですが、

情緒ある姿を堪能することができました。

1402梅2

ところで梅の花って、

どういう形容をするんだっけ。

可憐な?

違うな。

あれ、何だっけ。

と思わぬところで筆が(!?)進まぬ管理人です。

誰かおせーて(爆)


閑話休題

久しぶりに訪れた船越公園は、

見晴らしも良いし、

1402富士山

意外と手入れされていて、

1402スイセン

相変わらず気持ちの良いところでした。


今年のバレンタインは

2014-02-18 | 23:59

だんだんお菓子作りに凝りだしているウチの子

母親といろいろ作ってました。

1402チョコ11402チョコ2
1402チョコ3

テンパリングも頑張りました。

パパが頂いたのはこれ。

1402チョコ4

そして、

フロランタンも最近では十八番になってます。

1402チョコ5

バレンタインも主役はパパからすっかり「友チョコ」へ。

子供の成長を喜びながら、

頂くとしましょうか。



コラボ@粋蓮

2014-02-11 | 14:24

今日は建国記念の日で

お休みを頂いております。

風が強いけどまあまあ平和な休日。

せっかくなのでラーメン食べに行きましょう。

取り敢えず西に向けて出発!

どうやら“めぐ美”ちゃんは相当人気が高く、

会えるかどうかわからないらしいので、

ここは粋蓮かな。

道はスイスイで、

開店数分前に到着。

かなり並ぶかと思いきや、意外に銅メダル頂きました。(笑)

程なく店も開き、

食券を買ってカウンターへ。

少し待たされましたが、来ましたよ~

焼津白湯麺



950円なので味玉はグッとこらえました(笑)

さあ、頂きましょう。

スープを一口啜ると、

ほえ~

こりゃまさにお雑煮の味だ。

鰹だしに鶏の旨みが加わり、

薄削りや三つ葉がのれば、

ねえ(笑)

そして麺を頬張ると、

うん、ラーメンだ。(爆)

いろどりが綺麗だし、塩麹のレアチャーシュウもうまい。

たっぷりのおろし生姜がよくわかりませんでしたが、

とっても美味しいラーメンでした。


さて、

コラボのうち鰹ものをひと通り食べてみました。

みな静岡らしいといえば静岡らしいですね。

ただ、

もっと鰹ガッツリのラーメンも食べてみたいかな、

なんてね。


大荒れの週末に休日出勤 復路編

2014-02-10 | 20:02

さてさて、

大荒れの日本列島ですが、

静岡西部の平野部は特に何事もなく。

仕事も無事済んで、

さあ寄り道して帰りましょう。

と、向かったのは味わい亭。

1402味わい亭

相変わらず店内はピカピカで、

お店の人たちの対応もピカピカ(笑)

とても気持ちのいいお店です。


コラボメニューはこちら

1402コラボ@味わい亭

豚骨と野菜でとったあっさり系のスープとのこと。

楽しみですね。

1402中華そば@味わい亭

出てきたラーメンはこんな顔。(味玉は追加)

早速いただきましょう。

うん、うまい!

豚の旨みがジワーっときますね。

メンマもナルトもネギもまたウマい!

何だか喜多方のまこと食堂を思い起こさせますね。

1402中華そば@味わい亭2

管理人的には少し重かったですが、

でも美味しく頂きました。

ご馳走様

大荒れの週末に休日出勤 往路編

2014-02-09 | 21:15

記録的な積雪をもたらした低気圧の影響で、

列島中大荒れに荒れたこの週末。

ここ静岡市の平野部は比較的平穏で、

みぞれ混じりの降雨程度で始まりました。

そんな中急遽出勤する羽目に陥り、

出かけ時のちょっとしたトラブルで出発が遅れまいたが、

10時過ぎ西へ向かって出発しました。

少し遅れたから新東名を使おうかとICへ向かったら、

あらまあ閉鎖中だ...

数少ない除雪車を東名に集中させたようですね。

仕方なく引き返して国1BPを西走し、

それでも11時にはめん奏心に到着!

1402めん奏心の掲示

何とか一巡目に間に合い、

食券を買って席を探そうかと思った矢先、

自分を呼ぶ声が...

あら、静岡ラーメン界の大師匠ぢゃないですか(爆)

何でもちっきんに寄って来たので2件目で、

今日中に6軒回るのだとか。

すごいですね~


さてさて注文したのはもちろん中部迷店コラボメニュー

こちらはみそのかつおくんです。

1402みそのかつおくん@めん

管理人は基本的に味噌ラーメンが苦手なのですが、

こちらの味噌は薄目な上に角もなくていいですね。

抑え目の味噌にカツオがガッツリ効いて、

まさに味噌汁的じんわりモード。

半玉と、チャーシューもでっかいのが2枚入ってます。

さすが、美味しいですね。


ただ、

ラーメンを食べてる喜びは少し足りないかな。

などと大変贅沢な感想を漏らしつつ、

お店を後にし、お仕事に向かいました。

続く。




コラボ@麺屋才蔵

2014-02-03 | 21:24

2月最初の日曜日。

生憎の雨模様でしたが、

友人を誘ってラーメンを食べに焼津へ向かいました。

中部迷店コラボという企画で始まっている限定狙いで。

ちっきんはやってないし、

めん奏心は遠いし、

味わい亭は...

と何かのCMみたいですが、

現実的な選択肢の中から粋蓮か才蔵か迷って、

才蔵に決定。

開店15分前の10時45分に到着。

先客はお一人のみで駐車場もガラガラですね。

のんびり車を入れておりますと、

次から次へと車が入ってきます。

あらまあ、

5分遅かったら車置けなかったかも...


危なかったですな、

などとおしゃべりしながら並んでいると、

程なく開店。

コラボの食券800円なりを購入してカウンターへ。

準備も万端だったのでしょうか、

すぐさまやってまいりました。

1402コラボ@才蔵

お店のブログによると、

「カツオ味のラーメン」800円
1日限定15-20食
焼津産厚削り鰹節、鰹粉、鰹フレークの鰹出汁のスープ
とライトな豚骨スープの二層仕立て
ちょい平打ち手揉み風の麺は170g
底に大根おろしを忍ばせて。味玉1/2入り


確かにライトな豚骨ですね。

清水静岡に以前からあったスープ(じゃないかなという想像)

表面にあるのは油の層ではなく脂の膜です。

1402コラボ@才蔵2

そこに鰹がかなりガッツリ効いていますね~

麺は家系に近い感じ。

トッピングは肉肉した厚めのチャーシューに、

刻みネギ、

ほうれん草のような青菜、
(スミマセン、ナンダカワカリマセンデシタ)

そして煮玉子半分。

これは面白い!

今までになかった味ですね。

一口啜ると、

これこれ、これって今までなかったけど、

かなり静岡的だよねって、

思わず口に出しちゃいそうな味。

これはもちろん管理人の個人的な感覚で、

うまく説明できないのですが...

うん、わかる!って感じるか、

うーん、えぐいかもって感じるか、

食べ手の感想の分かれそうなラーメンでした。

静岡って、

意外と下地に豚骨スープの文化があるような気がしております。

白湯でなくてもとんこつ臭い店は時々ありますし。

その上に鰹ガッツリなので、

やっぱりこれは「ザ・静岡」ですよ。

底にある大根おろしはちょっと違和感ありましたが、

美味しく完食。

もう一回は食べておきたい味でした。


コラボ、あと何件行けるかな。

鰹系は押さえておきたい管理人でした。


まぐろ庵 ゆう

2014-02-02 | 21:23

先日の“静岡発そこ知り”(TVプログラム)のテーマは、

「マグロもびっくり!驚きいっぱい

冬の清水ぶらり旅」

その中で、

まぐろ丼とまぐろラーメンで有名な“まぐろ庵 ゆう”の丼などが、

とても美味しそうに紹介されていました。


さて、土曜日。

いつもならポタリングでまわるコースですが、

今回は家族揃って車で出かけました。

まずはJAの選果場にある無人販売で、

1401選果場無人販売

太田ポンカンを買いましょう。

ひと袋100円なのでスーパーの1/3ですね。

そして、

まぐろ庵ゆうへ。

ここは伊比水産という水産加工会社が営んでいるのですね。

1401マグロ庵ゆう

メニューは基本的にワンコインで、

セットにすると800円といったところでしょうか。

まぐろ丼、まぐろカレー、まぐろラーメン+づけ丼のセットを注文しました。

飲み物サービスとのことなので食後にコーヒーをば。


さて、まずはまぐろカレー

1401マグロカレー

マグロの唐揚げがふた切れ載っています。

マグロのあらで出汁をとったものでしょうか、

ちょっと生臭さを感じますが、

食べ進むうちに慣れちゃいますね。

次にまぐろ丼

1401まぐろ丼

小鉢に味噌汁がついてます。

Websiteに掲載されていたものとは大分差があり、

ボリュームは少なめですね。

1401まぐろ丼アップ


そしてまぐろラーメンとづけ丼のセット。

1401づけ丼とラーメンのセッ

まぐろ丼は普通の白飯でしたが、

づけ丼は酢飯ですね。

1401づけ丼は酢飯で

そしてラーメン。

カレーのような生臭さは感じませんでしたが、

出汁感が弱いですね。

しかしこれだけ食べて3人で1800円。

しかもかなりお腹一杯になりました。

素直な感想としては、

折角のマグロ屋さんなのに、

マグロを食べた~!的な満足感が薄いので、

もっと値段を上げても豪華な感じがいいような気がしました。

でもまぐろ屋さんが始めたマグロのお店って、

清水的でちょっと面白いですよね。

下処理に工夫をするなど、

是非進化していって欲しいお店です。