ちっきん

2014-07-30 | 18:41

久し振りにお邪魔しました



これこれ



去年は大人気になってしまって、

朝から並べない自分には手の届かないものになってしまいましたが、

また戻ってきてくれました(笑)



動物系の出汁がうまくトマトにマッチしていて、

抜群のうまさです。

彩りもきれいですね。



ピロピロの平打ち麺がまた冷たいラーメンとしてバッチリ合っています。

あっという間に完食



ご馳走様でした。

今年はあと何回食べられるかな。


スポンサーサイト

梅蘭

2014-07-29 | 18:37

静岡駅の近く。

葵タワーにある梅蘭でさくっと夕食



半チャーハンと鶏そばのセット



チャーハンは作り置きで、別の意味でパラパラ(爆)



ラーメンは見た目も味もクリアーでいいですね。鶏肉が美味しい。

そして名物梅蘭焼そば。



1407梅蘭焼きそば

片面(上面)がしっかり焼き固められた焼きそばはパリパリで、

中の餡も味がしっかりしており、

美味しゅうございました。



夏本番

2014-07-28 | 18:33

6月は比較的涼しくて楽でしたが、

季節外れの大型台風が過ぎて、7月21日頃に梅雨も明け、

急に暑くなりましたね。

仕事帰りの一杯が魅力的(^_^;)



この暑さで冷たいものを採りがち。

胃腸の冷えから余計身体がダルく感じます。

加えて油っぼいものやアルコールに

ちと敏感になって来ました。

体調管理が大事な時期です。

サンプル申しこんだらすぐ送られてきました。

からだは嘘はつかない セサミンEX オリザプラス 270粒
からだは嘘はつかない セサミンEX オリザプラス 270粒
サントリー
売り上げランキング : 5635


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しばらく続けてみます。

暑いとはいえまだ最低気温が低いうちにね。


八月の六日間

2014-07-18 | 20:35

公式サイトも立ち上がっている、

「北村 薫3年ぶりの最新小説!」だそうです。

そんな話題の小説を読んでみました。

淡々と語られる短編集を読んでいるような、

何とも不思議な読み味。

これはのめり込んで一気に読破するよりも、

のんびり一話ずつ読んでいくような接し方がよいかな。

登山には無縁だった女性がひょんなことから山に魅せられ、

日常生活と並行しながら山行の経験を積んでいくお話。

山行きの段取りや準備の話も親しみがわき、

これはこれで読んでいると山へ行きたくなります。

そして、

小説を読みたくなりました。

新作ではなく、

読み継がれる本や何度も読み返すような、そんな本。

山行きに本を持っていく。

山行きは公共交通機関に長く乗る。

ふと時間ができてもテレビは無いしネットも無いので、

本が格好の伴侶になる。

忘れていた時間の流れや、

美味しい空気や、

圧倒的な景色。

そしてあたりまえに自然の厳しさなど、

思い出させてくれた本でした。

八月の六日間八月の六日間
北村 薫 謡口 早苗

KADOKAWA/角川書店 2014-05-29
売り上げランキング : 1163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




麺屋燕

2014-07-16 | 18:23

今日は磐田にアンプを見に行きます。

折角なのでまずは燕で朝ご飯。

冷たいのを食べたかったので9時を目指して到着すると、

あらま並んでる。しかもお客は次々やって来る。

朝9時だよねと時計を見直しつつ...

暫く待って席に着きましたが、

この活気、このオペレーション、この回転率は、

凄いの一言に尽きますね。

ということで行列なにするものぞ、

冷たいラーメンを美味しく頂きました。



昨年とはトッピングが少し変わったかな。

ちょっとバランスがイマイチな印象でしたが、

焦がしネギがいいですね。

バカウマでするっと完食(^o^)v


さて本題のアンプ探し。

中古品含め品数豊富で新鮮でしたが、

これと言った収穫は無く...

まあしかしそのあたりは織り込み済み。


折角ここまで来たのだから色々回って帰りましょう。

まずは砂子で餃子を買い求めたあと、

南下してアボンドンスへ



こんな感じで買い求め、



ピスタチオをふんだんに使ったチョコレートケーキや、

地元産のブルーベリータルト、

苺とグレープフルーツのお菓子など、

美味しかったです。

そしてお昼。

浜田山行こうか、お絵かき行こうか、いろいろ考えたのですが、

豚骨気分というより鶏白湯気分だったので、

天日地鶏へ。

12時半ころ到着すると車は余裕で置けたので、



しめしめと店内に入ったのですが、

まわりにはプレ葉ウォークなど大型ショッピングモールがひしめく地域のせいか、

子連れ(赤ん坊含む)の大家族が多く、

店内は保育園状態。

嬌声やら食器を叩くチャカポコ音が響く中、

新米保育士の店員は動きが悪くて収拾付かず...sigh

30分ほど待って着座し(始めから席は空いていたのですが)、

何とか鶏そば+煮玉子にありついて。



美味しいけど食べ進むとちょっと飽きるかな。


そんなこんなで西部ツアーを終え、

新東名で帰路に就いたのでありました。

さて、

アンプどうしよう...

次は東京行こうかな。

昭和の犬

2014-07-15 | 20:39

直木賞受賞作品を読みました。

昭和の犬
昭和の犬姫野 カオルコ

幻冬舎 2013-09-12
売り上げランキング : 27658


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


うーん、どうなんでしょう。

変わった構成ではありますが、

何だか昭和のちょっといやな感じが列挙された印象をうけ、

個人的には好きになれませんでした。


神々の山嶺、

寄生虫なき病、

恋歌、

還るべき場所、

昭和の犬、

そしてこれから「八月の六日間」を、読むのがコワい...






還るべき場所

2014-07-14 | 06:09

静岡道楽日記のメンカタさんに紹介していただいた山岳小説。

メチャメチャ面白かったです。

「還るべき場所/笹本 稜平」

還るべき場所 (文春文庫)
還るべき場所 (文春文庫)笹本 稜平

文藝春秋 2011-06-10
売り上げランキング : 14331


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


山岳小説ではありますが、

山が主人公と言うよりは人が主人公とでもいうのでしょうか...

おかしな表現ですみません(^_^;)


人生/山行の伴侶を失った主人公の再生の物語かな、

ちょっとありきたり?(失礼)などと読み始めた作品ですが、

登場人物其々の生き様が山をテーマに浮き彫りにされ、

とにかく読み応えのある作品でした。

聖美という登場人物が結局どうなったのか、

私にはうまく読み解けませんでしたが、

それでも後味爽やかで、大好きな作品になりました。


結構映画に向いてそうな気がするんだけど...

でも相当お金がかかりそうだから無理か(爆)






八っすんば

2014-07-13 | 12:12

前夜9時過ぎに寝てしまったので、

朝4時にぱっちり目が覚めてしまった日曜日。

ふと思い立って西へと車を走らせました。

途中久能の浜は絶好の釣り日和で、

1407久能海岸

何で「早く起きたから釣りでも行くか」と思いが至らなかったのか...

というわけで(!?)

向かった先はラーメン屋さんでした┐(-。-;)┌

日曜だけやっている朝ラーのお店

八っすんば

1407八っすんばメニュー

お店に着くとよく知った方が、

仕事帰りならぬ仕事前の一杯を美味しそうに啜ってました。

さて、注文したのは新作「はまぐりの潮らぁ麺」

1407はまぐりの潮らーめん

はまぐりの出汁がよく出ていてばかうまですね。

五臓六腑に沁み渡るとでもいいましょうか。

じんわりうまいスープです。

そして麺も不思議とこのスープにピタリあっていますね。

お吸い物にならず意外にどっしり麺を受け止めた一杯で、

しっかりラーメンしてました。

これなら鶏チャーシューや味玉もすごく合いそうです。

ということで、

この際朝らーに目覚めてしまいましょうか(笑)


旨味太助

2014-07-13 | 00:06

仙台二日目。

雨天にもめげず松島へ出掛けました。

マリンピアという水族館を訪問。

意外なことに、

アシカのショーに大笑いしたり、

1406マリンピアのアシカショ

バックヤード見学が新鮮だったり。

1406バックヤードツアー

1406バックヤード

カレイが水槽の上までおねだりに来たりして(笑)

1406カレイ

あっという間に時は過ぎて、お昼どき。

仙台と言えばやっぱりアレですよね。

市街地へ戻り、旨味太助でテールスープと牛タン

1406テールスープ

これだけでも立派なオカズになります。

1406牛タン

そして牛タンは歯応えがあるけど歯切れもよく、

旨味に溢れてます。

とにかく“ばかうま”でした(^o^)v


さて、

1泊2日という強行日程もあって後ろ髪引かれまくりですが

15時近くに仙台を後にしました。

東北道上り線はところどころ渋滞しております。

都内も渋滞してるので、

思い切って久喜白岡で降りて圏央道を目指しましょう。

何と前日に東名まで開通したばかり(^-^)/

案内が不親切なこと以外はかなり快適でした(^_^;)

早く東北道ともつながるといいですね。

そんなこんなで帰宅は夜10時を回ってしまいましたが、

松島も楽しかったし、

牛タンも美味しかったし、

めでたしメデタシの旅でした。

次は二泊で行かないとね!



太陽@郡山

2014-07-11 | 22:47

6月のとある週末

勢いに乗じて東北へと車を走らせました。

すいてるうちに都内を抜けようと、朝5時前に家を出たのですが、

7時前だというのに首都高入口あたりで渋滞。

首都高を抜け東北道に入ったので一息つこうと蓮田SAに寄ったのですが、

そこもまたかなり混雑してました。

さてと、

気を取り直して、細かい雨の降る中一路東北道を北上し、

かつて暮らした須賀川に着いたのが10時過ぎ。

単身暮らした懐かしいエリアを家族に見せたくて、

ぐるっと案内しました。

相変わらず自然豊かですね。

1406福島の緑

とにかくまた行きたい!と思っていた福島でしたが、

静岡に戻ってから早2年が経過しており、

ほんの少しの滞在でしたが何となく満足しちゃいました。

そんなこんなでお昼近く。

自分一人なら迷わず「かまや食堂」へ向かうのですが、

家族の喜ぶ顔が見たくて郡山の「太陽」へ。

「たいやん」とよむ四川のお店は、

かの陳 建民に師事した主人が腕をふるう名店です。

麻婆豆腐、

1406麻婆豆腐ランチ

太陽麺(「たいやんめん」といいます)という名の坦々麺、

1406タンタンメン@太陽

そして中華飯に舌鼓。

1408中華飯

美味しいね~と皆大満足!

お店のおかあさんも何となく私の顔を覚えてくれていたようで、

とてもうれしい昼食になりました。

その後は再び東北道を北上して、仙台へ向かいます。

我が家のハイブリット君はバイパスをトロトロ走ると30km/ℓ位走りますが、

高速をストレスなく走ると20km/ℓに燃費が落ちますね。

まあどちらも夢のような数字ですが(笑)

何だかんだで2時をかなり回った時間に仙台到着。

緑の中の東北大学のキャンパスを眺めながら青葉城址に到着し、

1406伊達正宗

雨に煙る仙台市街を眺めたり、

1406仙台市街

ずんだ団子に舌鼓を打ったり。

1406ずんだ団子

そしてライブラリーホテルというなかなか素敵な市街地の宿にチェックインし、

娘の友達も一緒に、アーケード街を散策しました。

1406仙台のアーケード街

仙台はとても大きな街です。

でも街中を歩いたり車を運転していると、

みな優しくて居心地がいいですね。

混んでいるところでも上手に譲り合うし、

運転も少々荒っぽいけどすぐに譲ってくれるし。

そこらへんは東北人の共通点なんでしょうかね。


さて、その後は友人家族のお宅にお邪魔して、

美味しいお料理に仙台の銘酒をご馳走になり、

仙台の夜は楽しく更けていくのでありました...