スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご馳走が減って来ている

2016-02-27 | 23:11

トンカツって、

何処で食べても大体千円台で気楽に食べられる、

チョットしたご馳走だと思っていたのですが、

久しぶりにチェーン店で食べてみた、

ヒレ・カキ・エビのミックスは...





マズイ!

肉は臭いし、

揚げ方は下手だし。

おまけに牡蠣は小さく、

海老はやたらと細い...


値段だけは立派だけどね。



食べ物が、

工業製品、いやエサになってきている。

こんな悲しい事があっていいのかい...


スポンサーサイト

静岡の今時ラーメントライアングル

2016-02-24 | 01:10

ブログを書き始めた10年近く前、

話題のラーメン屋さんを食べ歩くようになっておりましたが、

当時の静岡には豚骨もなく、

話題になった家系も食べられませんでした。

時は流れ...

本格的な九州のとんこつとは言わないまでも、

気楽に豚骨や家系は食べられるようになりました。

そして、

千代田にABE’sがオープンし、



fc2blog_20160211223025bbc.jpg

七間町そばに麵屋やまもとができ、





そして最近では静大前に麵屋清水ができ。





どれも今までになかった今風のラーメンが食べられるようになりました。

これはとっても喜ばしいことですね。


自転車で行ける範囲に、

静岡の今どきラーメントライアングルの完成です!











船越堤公園

2016-02-20 | 01:23

若い頃は夜、女の子と一緒に(^^;



結婚してからは朝、子供を連れて、



そして歳をとった近頃は、昼下がりにお散歩してます。



風もなく陽射しがぬくとい、建国記念の日。

国旗を掲げた家々を見るにつけ、

この国が百年持ちますようにと思いながら。

定食好き

2016-02-07 | 01:44

「定食」

何て素敵な響きなのでしょうか。


高校時代は、

友人と外食というとドリアとかピラフ、ピザなど食べてましたが、

一人暮らしを始めた頃から、

お昼は定食を食べるようになりました。

賄いの夕食が恐ろしくお粗末で、

栄養(カロリー)取らなきゃといった強迫観念もありましたが、

何せ一人暮らしデビューしたのは、

神田御茶ノ水界隈という、まさに定食天国!

大学の学食が充実し、

中央のとんかつ定食なんて200円でした。

何より200円台で定食が食べられる定食屋が軒を連ねていた時代です。

「いもや」というトンカツと天丼のチェーン店や、

キッチン南海のようなちょっと贅沢ながっつり系のお店もあったっけ。

フライやハンバーグに、

キャベツの千切りに、

お約束のマカロニサラダやスパゲティのケチャップ炒め ← これとっても大事!

ご飯と味噌汁と、煮物や冷奴などの小鉢。

私の定食好きはここ神田御茶ノ水界隈でしっかり鍛えられたのでした。


しかし昨今、

このような“男子の文化”は日陰に追いやられ、

静岡ではそんな定食屋もめっきり見かけなくなりました。

大谷辺りにかろうじてその影を確認できる位でしょうか。

大好きなさかな屋食堂のカキフライ定食





フライに千切りキャベツに、

お約束のマカロニサラダ。

これが家では出せない味で旨いんだ!



ご飯と味噌汁と香の物が付いて780円也

いつまでも続いて欲しい文化です。


さてこちらは人気の「くうねるキッチン」の定食



これは少し上品というか、

女子向けという感じもありましょうか。

美味しいし量もあるし品数も多いですが、

男子としてはちょっとオサレすぎますかね。


こんなことを言うと、

やれ「誰が男子だ」だの「歳を考えろ」だのと喧しいですが、

これは文化の違いだから仕方がない(^^;

そして文化は

やっぱり多数決で決まってしまうんですよね( ;∀;)


でも、

ラーメン屋通いと定食屋通いは、

止められそうにありません(笑)




あっさりラーメンって...

2016-02-02 | 23:13

寄る年波には勝てず、

最近はあっさりしたラーメンが食べたいと思うことが増えました。

ところで...

曰く淡麗系、

曰く昔ながらの、

曰くあっさりラーメン...

あっさりしたラーメンって、一体何だっけかな。

最近よくわからなくなりました。


以前「とんこつラーメンはこってりか」というテーマで、

いろいろ食べ歩きながら考えたことがありましたが、

それ以来の大きなテーマですね(!?)

近年食べたラーメンで振り返ってみましょう。


まずは菊川の新店、菜花奈の魚介汐



今どき県内で一番ホットなお店かも。

柑橘系の酸味に隠れてますが結構油多めですね。

今どきのラーメンといったところでしょうか。


ABE'sの醤油



家族には油多めに感じるみたい。

確かに塩や丸鶏を食べると時々油っぽさを感じますが、

自分にとっては大好きな、

安心して食べられるデフォのラーメンです。


めん奏心の鰹出汁の醤油らぁめん



久し振りに食べましたが鰹感がぐっと前に出てきましたね。

丁寧に脂っぽさを取り除いた感じのする、

あっさりした端麗なスープと言えるのではないでしょうか。


らーめんまんのラーメン



業務ダレっぽさも感じますが、

自分としては昔ながらのラーメンです。

これはこれで安心できますね。

チャーハンにつられて少し点数甘目かも(笑)


熊人の醤油



油は殆どなく、

きりっとしていて思わず居住まいを正してしまいます。

「参りました」な一杯ですね。


麵屋やまもとの醤油



期待の新星ですね。

薄味ながら旨み十分で、

若いのに端正な一杯を供します。


田島ラーメンの手打ちラーメン



時々無性に食べたくなる、

福島のラーメンを彷彿とさせる一杯。

表面を脂の層が覆っていますが、

不思議とあっさり食べられます。


燕の手火山醤油



鉄板の旨さなれど、

最近油の量が少し気になります。


さて、少し古いですが、

福島で食べたラーメンを振り返りますと...


まずは白河の名店、とら食堂

1111とら食堂_手打ち中華そば

やはり油の層はありますが、

凛とした迫力のある、端正な一杯です。


かまや食堂

1202かまや食堂中華そば

一口目には「うわっ」となるほど鰹の効いたスープは圧巻

二日酔いの五臓六腑にしみわたった、感動的な一杯でした。


福島の名店、伊達屋

1111伊達屋_中華そば煮卵トッ

思わず頬が緩んでしまう、

大事に大事に食べたい、しみる一杯。


さて、最後をしめるはやはり「わさらび」

1002わさらび
(写真は沼津時代のものです)

店主の気迫を感じる、

まさしく端正な一杯ですね。


再び、

端麗系って一体何?

あっさりしたラーメンって?

引き出しの少なすぎる私には結局よくわかりません。


ただ歳のせいか、

加える油の量に敏感になっているのは確かです。

もともと蕎麦っ食いだったせいかもしれませんね。


などと、

結局何の進展もないまま、

明日からまたいそいそと、

ラーメンを食べに行く自分がいるのです(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。