スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そいつの名前はエメラルド

2009-10-18 | 22:45

子供が寝るときに毎晩妻が読み聞かせしているのを、

帰りが早い時はそれとなく聞きながしていたりするのですが、

今読んでる本、

思わず吹き出してしまいました。

「そいつの名前はエメラルド」

そいつの名前はエメラルドそいつの名前はエメラルド
鈴木 まもる

金の星社 2008-11
売り上げランキング : 98037
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子供もケラケラ笑って眠れやしない...(爆)

『そいつが、ぼくの家にやってきたのは、

ふうちゃんの七さいのたんじょう日。

プレゼントのハムスターを買いに出かけたぼくは、

知らない商店街のきみょうな小鳥屋にまよいこんだ。

そこで、ぼくは、そいつと出会ったんだ...。』

ハムスターのかわりに買ってしまったそいつ。

そいつの名前はエメラルド。

家族が増え、どたばた楽しい毎日と、

やがて来るエメラルドとの別れ。

定番のストーリーなんですが、

エメラルドの好物や再会の仕方など、

ちょっとしたスパイスがそこここに散りばめられています。

なんでこんなこと思いつくんだろう、

なんて感心することしきり。

お薦めです。

●作 竹下文子

●画 鈴木まもる

きっと図書館にあります。

たまには子供の本なども、ね。





スポンサーサイト

Comment

最近また森の絵本をよく開いてます。

これも面白そう♪ 早速図書館へ行ってみまーす。

  • 2009-10-20 | 14:59 |
  • きずな* URL :
  • edit
きずな*さん

しまった、

絵を描くんだった!(笑)

竹下文子さんの本、

新鮮で面白いよー

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。