スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢志摩ワールドその2 味の宿「花椿」

2010-04-24 | 00:20

「美し国」と称される三重県の中でも、

ひと際豊かな自然の恩恵を受ける鳥羽市相差(おうさつと読みます)

定置網で水揚げされるヒラメや伊勢エビ、

尼が素潜りでとるアワビなど、

新鮮な魚介類を心づくしの料理で供する「花椿」には、

料理の本質を知る食通が集う...

そんなうたい文句に魅かれて、

今回のツアーのお宿に選びました。

因みにあたくしは別に食通ではなくただの食いしん坊ですけどね(爆)


はじめは、

4時過ぎには宿に入って、

散歩したりお風呂入ったりとのんびりし、

豪華な夕食に臨もう!

なんて言っていたのですが、

チェックインしたのは6時を回ってしまいました。

1004花椿3

海辺に小じんまりと佇む、こぎれいなお宿です。

1004花椿6

窓の外には何とも画になるお二人が。

1004花椿4

散歩もお風呂もおあづけとなってしまったのは残念ですが、

気を取り直して7時からの夕食会場に入ると、

テーブルの上は既にスゴイことになっていました。

全体図を撮り忘れましたが、

こうきて、

1004花椿10

こうなって、

1004花椿夕食11

さらにあれも、(ウシです)

1004花椿夕食2

これも、(釜めしです)

1004花椿夕食12

これだけでも食べきれるかなと心配になるのに、

さらにサザエのつぶやき、じゃないつぼやきが来たり、

1004花椿夕食13

これウマい!

1004花椿夕食14

そしてここからが本番です。

お造りのお船が到着しましたよ!

伊勢エビに、

1004花椿夕食8

サザエ、(キモ付きだった)

1004花椿夕食5

アワビ、
1004花椿夕食9

そしてヒラメ。

1004花椿夕食4

さらに活きた車エビを手でさばいて手渡し。

1004花椿夕食6

しかもすかさず殻焼きが出てきます。

1004花椿夕食7

降参。(爆)

とにかくどれもバカウマ!で怒涛のがぶり寄りに撃沈した夕食でした。

名物あおさのお吸い物とシャーベットでしめた後、

のんびり貸切露天につかり、

程なくして夢の中...



さて翌朝

1004花椿2

朝食もまた品数一杯だー。

1004花椿朝食4

お約束のみそ汁に、

1004花椿朝食

こいつをつつきながら箸が止まらない~

1004花椿朝食2

朝食後暫くは動けませんでした。(笑)


飾りっけのまるでないもてなしには戸惑いましたが、

とてもよい素材てんこ盛りな食事に大満足なお宿だったな。

出発の際はご主人も暖かい笑顔で見送ってくれました。


ここ相差(おうさつ)もまた、

独特の異次元ワールドだったな。


さて二日目はメインイベントです...

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。