スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り

2010-10-23 | 22:05

イワシやアジなどの青物を狙って、

焼津港へ釣りに出かけました。

サビキで結構あがっているとの情報を頼りに、

コマセを買って、ついでにアカイソメもちょっぴり買い込んで。

朝8時前に新港へ着くと、

あれ、ガラガラだ。

しかも普通に会話ができないほどの強風だ。

やれやれ...

でもまあ折角来たのだからと気を取り直して準備を始め、

磯竿でサビキ始めました。

昔なんとなく買った磯竿2号、5.4m

これは強風の中サビキ釣りするにはいささか長すぎでした。(笑)

いきなりイワシがかかったのですが、

竿の長さを持て余してオタオタしている間にバラしてしまった...

これが幻のイワシ君になろうとは、

このときはまだ予想もできませんでした。

コマセの効かないうちからこれならばと、

内心ウッシッシ状態だったのですがね。

そうなんです。

この後イワシ君の顔を拝むことはありませんでした。

よくあることです。



その後無心にサビキ続けたのですが、

ギンダベラ(ヒイラギ)がポツポツといったところです。

さすがに空いているわけですね。


条件が悪いとは言えこの恵まれた釣り場に来て、

このまま帰るわけにはいかないでしょう!

長さ210の万能竿に10号のジェット天秤をつけ、

アカイソメで底を狙って見ました。

この時期ハゼ位釣れるんじゃないか。

いや何かでキスも釣れると書いてあったような気がする。

取り敢えず置き竿で様子を見て、リールを巻き始めると...

おっ何だか重いゾ

期待と不安にワクワクしながらリーリングすると、

(注:こんなことでもワクワクしてしまうのですよ、釣りはいいですね)

何故か木の枝と、ピンギスが挙がってきました。

小さいけれども美しい。

パールピンクの女王との、久しぶりの対面です。

1010キス

人間、現金なもので、

俄然やる気が出てきました(笑)

可能性というのは人間を前向きにさせますね。

餌をつけ直して第二投!

強風をものともせず、

希望を乗せて力強く飛んでいく、10号のジェット天秤!!

糸ふけを取って、置き竿。

なにが“やる気”やねん


でもでも、

しばらくしてリールを巻き始めると、

おお!重い!!

しかもブルブルしているじゃあ~りませんか。

ドキドキしながらリーリングを続け、

あがってきたのはまずはギンダベラ。

そして細長いパール色の魚。

そしてまたギンダベラ。

すごいぞ!

真ん中のパール色の細長い魚は、

20cm近いキスだー

この時期に、

こんなに簡単にこのサイズのキスが釣れるんだーー

これだから釣りは止められない。

たかだかキス一匹釣れただけでそんなに嬉しいのか?

ハイ、嬉しいです。


南の島へ行ってトローリングも素敵でしょうが、

(別段けなしているのではなく、やったことないので想像できないだけ(笑))

釣りはなんでも楽しい。

やり方次第でいくらでも楽しめるという融通無碍なところが、

私は大好きです。

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。