オーディオのこと

2010-11-05 | 23:17

音楽はダウンロードしてヘッドフォンステレオで聴く、

そんなスタイルが定着し、

CDもオーディオもめっきり買う人が減りましたね。

メーカーも随分廃統合が進んだようです。

そんな逆風吹き荒れる中、

さらにお金もないというのに、

相変わらずオーディオセットでCD聴いているわたくしであります。

少しでもいい音を出したくて、

アンプもプリとパワーのセパレート。

いい音を出したいとなると、

電源の充実とあらゆる振動を抑えることが不可欠らしいです。


ところで、ある程度満足のいく音を聴きたいとき、

何処までお金をかけられるのかというのが大きな問題となります。

だって音楽を聴くために、

生活必需品と比べてかなり大きい出費が必要となるのですから。

今のご時世、

車に300万、400万かけるのはそれほど珍しくない事かと思いますが、

オーディオに300万、400万って受け入れられないですよね。

もちろんそんなお金はありませんが、

30万、40万でも限りなく高いハードルです。


さて前置きが長くなりましたが、

今年の春にプリアンプを更新したばかりなのに、

パワーアンプも“あぼーん”してしまいました。

ピンチです。

プリとセットのパワーアンプはATCのP1

なんと40万。

買えない...(涙)


ここで前ふりに戻るのですが、

今時パワーアンプって選べるほど無いんですよね。

試しにこんなの借りて聞いてみました。

1010パワーアンプ

ラックの上のちっちゃい奴。

このなりでも立派にスピーカーをドライブしてくれます。

音はというと、張りがあってビックリ!

でも、さすがに色気はなく、

音の粒も大きいですね。

何しろ値段はP1の約十分の一。

さて、

どうしたものか。



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret