スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上春樹と、映画“ノルウェイの森”

2010-12-12 | 00:15

ずいぶん前のこと、

有り余る体力と情熱を持て余し、

悶々としながら大学に通っていたころのことです。

ふと生協の本屋で出会って夢中になった本がありました。

1980年代のはじめのことです。

村上春樹の作品

うるおぼえなんですが、

確か初めての出会いは、

羊をめぐる冒険だったと思います。

羊をめぐる冒険羊をめぐる冒険
村上 春樹

講談社 1982-10-13
売り上げランキング : 200181

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



それからさかのぼって、

1973年のピンボール、

1973年のピンボール1973年のピンボール
村上 春樹

講談社 1980-06-17
売り上げランキング : 148542

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そして、

確か映画にもなった、風の歌を聴け

風の歌を聴け
風の歌を聴け村上 春樹

講談社 1979-07-23
売り上げランキング : 43033


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その後しばらくして出た、

世界の終りとハードボイルドワンダーランド、

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 新装版 (新潮文庫 む 5-4)
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 新装版 (新潮文庫 む 5-4)村上 春樹

新潮社 2010-04
売り上げランキング : 1220


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そうそう、ピンクの装丁でした。

今はもうハードカバーの在庫は無いようですが、

この画像よりもっと綺麗で印象深かった様な気がします。

この辺が夢中度のピークだったかな。


中国行きのスローボートやカンガルー日和などの短編、

レイモンド・カーヴァー、

チャンドラーの作品まで派生し、

夢中になって読みふけったのを覚えています。



村上春樹を読んで、

マイルスを聴いて、

タバコを吸い、

バーでウイスキーをなめ、

喫茶店に入り浸っては友人と人生論を戦わせていた...

甘酸っぱい思い出ですね。


散々読みふけったにもかかわらず、

ストーリーは覚えていません。

ただ空気を読んで空気を感じ、

いつの間にか自分の細胞にその空気感が侵入している...

そんな感覚にある時ふと空恐ろしさを覚えて、

ぱったりと読むのをやめてしまいました。



そうそう、

今でもスパゲティはよく茹でてます。(笑)


さて、

ようやく本題へと辿り着きそうです。

最近TVCMで流れる新作映画、「ノルウェイの森」のお話。

実は原作読んだ覚えがないのですが、

CM見ていて何だか切なくなり、

無償に見に行きたくなりました。

こんな思いをしている人、

結構いるんじゃないのかな。

このCMの仕掛け人は、

ずえったい同時代人に違いない...

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。