会津へ

2011-09-04 | 22:24

久し振りに、

会津へ出かけて来ました。

今回も猪苗代湖の南から南西沿いを上り、

1109馬尾の滝

広大な蕎麦畑に驚きながら、

1109蕎麦の花

背あぶり高原を越えて、

1109背あぶり高原

東山温泉を抜け、

1109東山温泉

会津の街に着きました。

会津は道が狭くて入り組んでおり、

蔵など古い建物も多いですね。

金沢とか小布施とかを連想させる味わい深い街並みですが、

余所者が車で走るにはちょっと大変(笑)

ということで今回は車を置いて、

七日町通りを散策しました。

末廣酒造をひやかしたりしながら...

1109末廣酒造

七日町駅まで。

1109七日町駅

日曜日の観光地としてはちょっと観光客が少ないですね。

でも生涯学習センターなどを覗いてみると、

いろいろな発表会の場があって、

図書館も含め、

会津人の熱気に溢れ返っていました。


さて、

お腹が空いてきました。

お昼にしましょうか。

前回の牛乳屋に続いて選んだ会津ラーメンのお店は、

「ふじ乃」です。

1109ふじ乃

暖簾をくぐると、

店内は待ちも出ている賑わいです。

何とかカウンターに案内されましたが、

ワンタン麺を注文してから、

出てくるまでかなり待ちました。

「一杯一杯丁寧に作っております。

お出しするまでお時間がかかりますが...」

といった貼紙がしてありました。


さあ、ようやく来ましたよ!

1109ふじ乃のワンタン麺

いいですねー

何かホッとするルックスです。

ワンタンたっぷり!

しかも半玉ついて700円とは、管理人的には完璧です。


さあ、いただきましょう!

1109ふじ乃の麺

うん、

細かいことはよく判りませんが、

丁寧に作られているのがよくわかる、温かいラーメンです。

この辺りは冬の寒さが厳しせいか脂が多いですが、

豚骨の旨味が効いていて。

麺ももちもちで腰も強く、

しかも舌触りがいいですね~

これは美味しいや。

一杯のラーメンで何だかとても幸せな気分になりました。


会津には独特の文化があります。

距離的には郡山から50km程度ですが、

景色も雰囲気もまるで違い、

観光気分も味わえるし。


次は猪苗代の蕎麦だな。



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret