スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪苗代新そば祭り

2011-11-15 | 21:35

秋は収穫の季節。

お祭りも多いですね。

福島は、

温泉天国といえるほど温泉が豊富。

桃やリンゴをはじめフルーツ王国。

そして蕎麦もいたるところで作られているんです。

秋口には広大な蕎麦の花畑がそこここに。

住んでみないとわからないものはたくさんありますね。


長くなりましたが、

11月の第二土・日には猪苗代町の、

猪苗代新そば祭り”が行われるというので、

いそいそとお出かけしてきました。

紅葉を楽しみながら猪苗代町の体育館へ

1111新そば祭り会場

10時スタートですが例によって11時頃のこのこと到着。

すでに30分待ちの行列でした。

来場者は殆どがお年寄りと家族連れ

一人でカメラぶら下げている旅行者なんて浮きまくり(爆)

めげずに写真撮りながら並びます。

ずらっとならんだ蕎麦打ち名人たちが蕎麦を打ち、

1111蕎麦打ち名人1

1111蕎麦打ち名人2

オーダーに区別は無いので、

どの名人のが自分に配られるかは神のみぞ知るところ(笑)

長蛇の列でしたが蕎麦なのでゆで時間も短く、

30分少し過ぎたころ配膳所まで辿り着きました。

管理人は祝言そばという温かいそばとざるを一枚

各600円

これが祝言そば

1111そば祭り_祝言そば

お祝いの席に鶏とゴボウで出汁をとったものだとか。

柔らかく優しい味ですね。

そしてざる。

1111そば祭り_ざる

喉越しのいいそばですね。

つゆは辛めでしたが、かつをは弱め。

シイタケは感じましたがあとは不明です。

スミマセン

そばにもそば湯にも、

蕎麦の香りがあまり感じられなかったのは残念ですが、

新そばを楽しむという喜びの場に参加できたし、

祝言そばというその土地の料理も味わえたし、

参加することに意義があるといったところですね。






スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。