ジェノサイド/高野和明

2012-01-05 | 23:15

本屋に積まれている装丁を見て気になり始めたのは、

昨年の夏前だったでしょうか。

ようやく読む機会に恵まれました。

帯に曰く、

「世界水準の超弩級エンタメ小説!!」

「この作品に出逢えた以上、今年読む本はもう全部ハズレでもいい」

etc...

比較的細かい字が沢山並んでおり、ページ数も多く、

読み始めるのに一呼吸おいてしまいましたが、

アメリカ大統領の日常の風景に、

とある科学者のレポートが取り上げられるところから始まり、

すぐに本の世界に引き込まれました。


『人類の進化した個体が出現し、

人類滅亡の脅威を感じて隠密裏に抹殺作戦が発動される。

そして、知らずと巻き込まれていく、

様々な人生を背負う謎めいた人たち。

これは誰の仕業なのか、

登場人物は一体何を目論んでいるのか。』

ハラハラドキドキのなかに、

創薬や人類の進化、歴史観、諜報活動の有りようなど様々なテーマが散りばめられ、

お正月休みを利用して一気に読み切りました。


大量虐殺の歴史がちらほら紹介され、

何故ここでそれが出てくるのって思う場面もありましたが、

いろんなことを考えさせられつつ、

エンターテイメントとしてもよく書かれた作品だと思います。


我々人類は決して完成系なのではなく、

やはり進化の途中なんだよね、

そして進化した人類が出現したら、

私達はどうなる(どうする)のでしょうね。


ジェノサイドジェノサイド
高野 和明

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-03-30
売り上げランキング : 122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









スポンサーサイト

Comment

私も先日本屋でこの本を手に取りました。
その場で買わずにネットで注文しましたが。

面白そうですね。
読書時間しっかり確保しなくっちゃ。

  • 2012-01-07 | 19:39 |
  • ザジ URL :
  • edit

この本はネットで見ると賛否両論ですね。
いろんなネタが満載で、
突っ込み始めたらキリがないところでしょうね。
完成度という点ではかなり荒削りなのかもしれませんが、かなり面白く読めましたよ。

読み終わったら感想聞かせてね。

  • 2012-01-07 | 22:28 |
  • sue URL :
  • edit
読んでみて!

仕事柄、月に15冊は本を読みます。今年になって気に入った本は、宝島社・柚月裕子著「最後の証人」と「検事の本懐」です。
先月気に入った本は、辻村深月さんの「つなぐ」と「本日は晴天なり」でした。
機会があったら読んでみてください。

  • 2012-01-07 | 23:32 |
  • スガピー URL :
  • edit
スガピーさん

さすがですね。
老眼が進んで本から遠ざかっていましたが、
ナイトキャップとパソコンが控えめになり、
私も読書量がちょっと増えています。

本の紹介有難う御座います。
早速探してみますね。

  • 2012-01-08 | 00:25 |
  • sue URL :
  • edit
間違っていました

辻村深月さんの書名が間違っていました。正しくは「本日は大安なり」です。
なんと、NHKで明日から放送されるそうです。

  • 2012-01-09 | 08:34 |
  • スガピー URL :
  • edit
有難う御座います

本日は大安なり、図書館にあるようなのでひとっ走りしてきます。(車で)
検事の本懐は予約しました。v-221

  • 2012-01-09 | 12:37 |
  • sue URL :
  • edit

Post a comment

Secret