検定試験

2012-03-26 | 21:26

久し振りに検定試験を受けました。

その名も「品質管理検定」

QC検定とも呼ばれています。

この年で受ける種類のものでもないんですけどね。

ということで3月18日の日曜日、

これまた久し振りの静岡商工会議所へ。

検定試験と言えば、

簿記とかカラーコーディネーターとか受けた時期がありました。

白状しますと、

管理人はなぜか検定受けるの大好きなんです。


QC検定はどんなものかと言いますと、

“PDCA”だの“後工程はお客様”だの、

“標準化”だの“しーぴーけー”だのといった、

とにかく全身の毛が逆立つような言葉が飛び交う世界。

ゆえに参考書を開くと3秒で寝てしまう(まさに秒殺)


今回は問題集を一回何とか解いてみただけで臨みました。

何となく日頃仕事中によく目にする言葉が多いので、

まあ答えに窮するというわけではないのですが、

何しろその手法は数学の中で最も嫌いな統計

データを収集し管理図を作成して、行程能力を管理するなんて...

私は何でこんな仕事をしているんだろう(爆)


でも、

最も向いていないことをこの歳で、

しかも遠い異国の地でやっているのも、

きっと何か意味があるんだよね。


きっと、いやなことや苦手なことから逃げてると、

めぐりめぐっていつか降りかかってくるんだろうね。


何はともあれ、

お父ちゃんは頑張るよ!


スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret