現場と管理者

2012-03-25 | 20:40

NHK BS1のプロジェクトWISDOM

「世界が問う、福島第一原発事故」という番組を見て思ったこと。

済みません、酔っ払いの独り言なので、

おつきあいしてくださる方だけ続きをお願いします。





何で今頃という気がしてなりません。

事故対応に当たった現場の作業員の頑張りは、

想像を絶するほどに大変なものだったと思われます。

それに引き換え管理者と管理する仕組みが、

荒っぽく言うと、まるでなってなかったということなんですよね。


しっかりしなければならないのは実は管理者なのに、

自分たちの間抜けさを現場にすり替えて、

現場を締めあげているだけじゃないのかな。

この国の構造的な問題点が、

はからずも浮き彫りにされているというのに...


現場で頑張る人員を減らして、

働かない管理者の保身には手をつけられない。


公務員数を削減するのではなく、

天下りを減らそうよ。

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret