スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂心家

2012-08-04 | 23:04

暑中お見舞い申し上げます

今日も猛烈な日差しに見舞われましたね

でもふと日陰で感じる風に、

ぼちぼち夏の終わりを感じている管理人です。

とはいえまだまだ暑い最中なんですが、

不思議とラーメンは食べたくなりますね。

どこへ食べに行こうかな。

そういえばしばらくトンコツを食べてない。

このところ静岡市内はトンコツの新店ラッシュなんですね。

暖慕、清六家、すぎ多、そして一蘭。

その一蘭の行列を尻目に向かった先は、

パルコのむかえにできた“魂心家”

壱六家を彷彿とさせる家系ラーメン店という評判に魅かれました。


思えば拙ブログを始めた頃、

ここ静岡では家系も博多トンコツもお店が無く、

松浦家や富士の大山に感激したものですが...

静岡市内にトンコツ店が次々開店しているのを聞くにつけ、

不思議な気持ちにかられます。


さて、

家系の魂心家。

1208魂心家

行列とまではいきませんが店内はかなり賑わってます。

オーソドックスな醤油トンコツの食券を買い、

麺の固さ、味の濃さ、脂、すべて普通で注文。

出てきたラーメンはこんな感じ。

1208魂心家のラーメン

ウズラ卵はお約束ですね。

できれば3個あると完璧ですが(笑)

では早速いただきましょう!

まずはスープ。

う~ん、クリーミー!!

あっさりと、あたりまえに家系です。

そんな時代になったかと感慨ひとしおですね。

美味しいです。

惜しむらくはもう少し、このムーブメントが早ければ...

何しろ年ともにトンコツがきつくなってきているオヤジでして(笑)


閑話休題

魂心家は家系なのにギトギト感が無く、

出てきたどんぶりも盛り付けが綺麗で好感が持てました。


一時的なブームに終わらずに、

静岡でもトンコツが気軽に食べられる文化が定着するといいですね。


ごちそうさまでした。






スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。