八重の桜

2013-02-04 | 20:25

綾瀬はるかが「八重」を演じるドラマ

会津が舞台となっていて少々興味があり、

特集番組(東北Z「八重の桜 会津旅~大河ドラマの舞台を訪ねて~」)など見ております。

福島にいた頃、

特に白虎隊など会津の歴史を勉強することもなく、

ただなんとなく好きで散策に出かけてました

明るく前向きな雰囲気に不思議な魅力を感じていたのですね。

白河から郡山、福島へ続く所謂「中通り」とはまるで雰囲気が違うんですよね。

厳冬期は雪が深くて近寄りませんでしたが、

自然環境の厳しい地域にも拘らず生涯学習総合センターでの市民の活動も盛んで、

また図書館もとても立派でした。


東北の復興というテーマもあるのでしょうが、

今の日本に大きく欠けている何かが「かの地」にあるのを、

みんな薄々感じているのかもしれませんね。


久しぶりに行きたくなりました。

そういえばまだ“水そば”食べてないんだった...





スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret