スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おわりとはじまり

2009-02-01 | 22:39

突然あるものをポンと渡され、

訳も分からずその維持に奔走した、

そんな感じの1年が終わりました。

良いも悪いも、要るも要らないも分からず、

余計なものがたくさん溜まってしまったので、

今年は思い切り整理をしたい。

終わりは次の始まりですね。

大変な1年が終わり、新たな1年が始まりました。


静岡のまちのシンボルとしてその役割を担ってきた新静岡センターが、

1月31日でその幕を閉じました。

0901センター

小学校から中学校の9年間、

ここを通って、この景色を見ながら、

毎日学校に通いました。

何かというと大時計の下が待ち合わせ場所でした。

リニューアルされるとのことですが、

おそらく全く別のものとなるでしょうね。

ドリプラの後追いはせず、

ハブとしての魅力をとことん追及して欲しいと思います。


41歳寿命説というの本のタイトルが、

とても気になった時期がありました。

40代の後半を迎え、

なるほど自分の肉体が40歳までとは全く違うことを納得せざるを得ません。

生き物として既にセカンドステージを迎えているんですね。


しばらく我慢すればまた景気が回復して...

ホント?

その発想の根本にある考え方そのものが終わりを告げてませんか。


おわりとはじまり。

これから何が始まるのかわかりません。

こんな時は、

要らないものを思い切り捨てて、

身を軽くしておきましょうかね。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。