例によって、夏といえば小淵沢

2013-08-18 | 21:03

暑くてバテております。

やっぱり夏休みは涼しいところへ行かなくっちゃ。

ということで例によって八ヶ岳方面へ向かって出発しました。

ただかなりマンネリになってしまい、どこ行こうって思いつかず、

取り敢えずアウトレットへ行ってしまうという体たらく(^^;)

まあ何となくリゾート気分を手軽に味わえるのはいいですね。

ひと通り歩いて回ってもうすぐお昼。

今回は娘がほうとうを食べたいというので、

小淵沢ICすぐそばの「松木坂」を訪問しました。

1308松木坂看板 1308ほうとう松木坂

11時40分頃でしたが店内は立て込んでいたようで、

オーダーが通るまで時間がかかっちゃいましたけどね。

その後は意外とスムースに食事が供されました。

我が家の女性陣は肉ほうとう1280円に、

1308肉ほうとう

山菜五目ほうとう1390円

1308山菜五目ほうとう

私はというと、ハンバーグ定食1280円

1308ハンバーグ定食

何もここでハンバーグ定食注文しなくてもとも思いますが、

どうしてもほうとうっていうと、

家にある野菜や肉で、

きしめんを代用にちょいっと作れるものという感覚があるので、

これに千数百円も出すのはとても抵抗があるのです。

偏屈ですかね(笑)

まあこのハンバーグも決して安くはなかったですが...

それにしても女性はほうとうに寛容ですね。

さすがにほうとうが売りのお店だけあって、

丁寧に作られており、しかも野菜も満載で、

満足しておりました。


閑話休題

食事中のおしゃべりから、

今回は平山郁夫シルクロード美術館に行ってみようということになりました。

三分一湧水のすぐそば、

甲斐小泉駅の隣にあります。

1308平山郁夫美術館

私も娘も、

何の予備知識もなく入ったのですが、

シルクロードや仏教美術の世界、

そして三蔵法師が出てきそうな雰囲気に次第に引き込まれ、

気がつくと群青の美しさに見入っておりました。

シルクロードを通じてローマとも繋がっていた遠い昔に思いを馳せ、

ちょっとしたタイムスリップを体験できた気分です。


と、マンネリな中にも新たな楽しみも発見でき、

帰りがけ例によってトマトととうもろこしを買い求め、

今回もなかなかの避暑体験でした。

まる








スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret