コラボ@麺屋才蔵

2014-02-03 | 21:24

2月最初の日曜日。

生憎の雨模様でしたが、

友人を誘ってラーメンを食べに焼津へ向かいました。

中部迷店コラボという企画で始まっている限定狙いで。

ちっきんはやってないし、

めん奏心は遠いし、

味わい亭は...

と何かのCMみたいですが、

現実的な選択肢の中から粋蓮か才蔵か迷って、

才蔵に決定。

開店15分前の10時45分に到着。

先客はお一人のみで駐車場もガラガラですね。

のんびり車を入れておりますと、

次から次へと車が入ってきます。

あらまあ、

5分遅かったら車置けなかったかも...


危なかったですな、

などとおしゃべりしながら並んでいると、

程なく開店。

コラボの食券800円なりを購入してカウンターへ。

準備も万端だったのでしょうか、

すぐさまやってまいりました。

1402コラボ@才蔵

お店のブログによると、

「カツオ味のラーメン」800円
1日限定15-20食
焼津産厚削り鰹節、鰹粉、鰹フレークの鰹出汁のスープ
とライトな豚骨スープの二層仕立て
ちょい平打ち手揉み風の麺は170g
底に大根おろしを忍ばせて。味玉1/2入り


確かにライトな豚骨ですね。

清水静岡に以前からあったスープ(じゃないかなという想像)

表面にあるのは油の層ではなく脂の膜です。

1402コラボ@才蔵2

そこに鰹がかなりガッツリ効いていますね~

麺は家系に近い感じ。

トッピングは肉肉した厚めのチャーシューに、

刻みネギ、

ほうれん草のような青菜、
(スミマセン、ナンダカワカリマセンデシタ)

そして煮玉子半分。

これは面白い!

今までになかった味ですね。

一口啜ると、

これこれ、これって今までなかったけど、

かなり静岡的だよねって、

思わず口に出しちゃいそうな味。

これはもちろん管理人の個人的な感覚で、

うまく説明できないのですが...

うん、わかる!って感じるか、

うーん、えぐいかもって感じるか、

食べ手の感想の分かれそうなラーメンでした。

静岡って、

意外と下地に豚骨スープの文化があるような気がしております。

白湯でなくてもとんこつ臭い店は時々ありますし。

その上に鰹ガッツリなので、

やっぱりこれは「ザ・静岡」ですよ。

底にある大根おろしはちょっと違和感ありましたが、

美味しく完食。

もう一回は食べておきたい味でした。


コラボ、あと何件行けるかな。

鰹系は押さえておきたい管理人でした。


スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret