清水の新店訪問

2014-02-23 | 20:59

2月も後半の週末

土曜は出勤、次週も土曜出勤と、

ちょっとしんどい時期に突入しました。

加えて寒さも底を迎えて体の芯が冷え切っているので、

体調管理には万全を期したいですね。


さて日曜日。

清水に「自家製麺」「無化調」をうたう新店がオープンしたので、

例によってチャリで出かけます。

船越小学校の近くの「壱期魂」

1402壱期魂看板

1402壱期魂

お店に到着して入店すると、

海の匂いがしますね(笑)

エビ豚らーめんや海老そばと、エビが得意なのでしょうか。

管理人は海老や海の匂いが得意ではないので、

魚介豚骨にしました。

食券を渡して店内を見回しながら待ちましょう。

店内はまだピカピカですね。

カウンターと二人用のボックスがふたつ。

一度に二杯しか作らないのでしょうか、

思ったよりも時間がかかります。

漸くして、お盆に蓮華とお箸を載せて供されたのは、

こんな顔

1402魚介豚骨

魚介豚骨650円+煮たまご80円也

刻みネギに、きくらげ、岩のり?などが乗ってますね。

スープはライトな豚骨で、

豚骨臭さも脂っぽさもありません。

後から節系が追いかけてきて、

さらには煮干や昆布などでしょうか、複雑な味と香りがします。

麺はというと、まだ調理場の動きがぎこちなく、

茹で上がってから供されるまで時間が掛かり、

案の定伸び気味でぼんやりしていたのが残念でした。

とうことで、

これからに期待したい新店でした。

落ち着いた頃、

「魚介あっさりしょうゆ」を食べに行こうかな。






スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret