原発ホワイトアウト

2014-04-30 | 20:45

昨年発売された本ですが、

いまだに図書館で予約多数の本。

原発ホワイトアウト原発ホワイトアウト
若杉 冽

講談社 2013-09-12
売り上げランキング : 1875

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館の紹介文には、

再稼働が着々と進む原発。

しかし日本の原発には国民が知らされていない致命的な欠陥があった!

ハニー・トラップ、エネルギー基本計画の罠、デモ崩し…。

現役キャリア官僚によるリアル告発ノベル。


とあります。

通勤時間を利用して一気に読み上げました。

読みやすい本でした。

プロローグ~本編~エピローグの脈絡がつかみにくい感はありますが、

最終章のテロの方法論は予想外でしたね。

できれば政治の話と、

原発の弱点を突かれたアタックを受けてメルトダウンが発生するフィクション、

そしてそこから、

日本はどう立ち上がる(べき)なのかといったところまで話を膨らめた上で再構築できれば、

より大作となったのでは。

なんて、素人のたわごとでした。


フクシマの風化が進み、

原発もあちこち再稼働ありきで動いている昨今ですが、

例えばアメリカ同時多発テロの際の武器がカッターナイフであったように、

今のゆるみきったこの国ではたやすく起こりそうな話です。


━━ 歴史は繰り返される。しかし二度目は喜劇として。





スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret