麺屋燕

2014-07-16 | 18:23

今日は磐田にアンプを見に行きます。

折角なのでまずは燕で朝ご飯。

冷たいのを食べたかったので9時を目指して到着すると、

あらま並んでる。しかもお客は次々やって来る。

朝9時だよねと時計を見直しつつ...

暫く待って席に着きましたが、

この活気、このオペレーション、この回転率は、

凄いの一言に尽きますね。

ということで行列なにするものぞ、

冷たいラーメンを美味しく頂きました。



昨年とはトッピングが少し変わったかな。

ちょっとバランスがイマイチな印象でしたが、

焦がしネギがいいですね。

バカウマでするっと完食(^o^)v


さて本題のアンプ探し。

中古品含め品数豊富で新鮮でしたが、

これと言った収穫は無く...

まあしかしそのあたりは織り込み済み。


折角ここまで来たのだから色々回って帰りましょう。

まずは砂子で餃子を買い求めたあと、

南下してアボンドンスへ



こんな感じで買い求め、



ピスタチオをふんだんに使ったチョコレートケーキや、

地元産のブルーベリータルト、

苺とグレープフルーツのお菓子など、

美味しかったです。

そしてお昼。

浜田山行こうか、お絵かき行こうか、いろいろ考えたのですが、

豚骨気分というより鶏白湯気分だったので、

天日地鶏へ。

12時半ころ到着すると車は余裕で置けたので、



しめしめと店内に入ったのですが、

まわりにはプレ葉ウォークなど大型ショッピングモールがひしめく地域のせいか、

子連れ(赤ん坊含む)の大家族が多く、

店内は保育園状態。

嬌声やら食器を叩くチャカポコ音が響く中、

新米保育士の店員は動きが悪くて収拾付かず...sigh

30分ほど待って着座し(始めから席は空いていたのですが)、

何とか鶏そば+煮玉子にありついて。



美味しいけど食べ進むとちょっと飽きるかな。


そんなこんなで西部ツアーを終え、

新東名で帰路に就いたのでありました。

さて、

アンプどうしよう...

次は東京行こうかな。

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret