スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定食好き

2016-02-07 | 01:44

「定食」

何て素敵な響きなのでしょうか。


高校時代は、

友人と外食というとドリアとかピラフ、ピザなど食べてましたが、

一人暮らしを始めた頃から、

お昼は定食を食べるようになりました。

賄いの夕食が恐ろしくお粗末で、

栄養(カロリー)取らなきゃといった強迫観念もありましたが、

何せ一人暮らしデビューしたのは、

神田御茶ノ水界隈という、まさに定食天国!

大学の学食が充実し、

中央のとんかつ定食なんて200円でした。

何より200円台で定食が食べられる定食屋が軒を連ねていた時代です。

「いもや」というトンカツと天丼のチェーン店や、

キッチン南海のようなちょっと贅沢ながっつり系のお店もあったっけ。

フライやハンバーグに、

キャベツの千切りに、

お約束のマカロニサラダやスパゲティのケチャップ炒め ← これとっても大事!

ご飯と味噌汁と、煮物や冷奴などの小鉢。

私の定食好きはここ神田御茶ノ水界隈でしっかり鍛えられたのでした。


しかし昨今、

このような“男子の文化”は日陰に追いやられ、

静岡ではそんな定食屋もめっきり見かけなくなりました。

大谷辺りにかろうじてその影を確認できる位でしょうか。

大好きなさかな屋食堂のカキフライ定食





フライに千切りキャベツに、

お約束のマカロニサラダ。

これが家では出せない味で旨いんだ!



ご飯と味噌汁と香の物が付いて780円也

いつまでも続いて欲しい文化です。


さてこちらは人気の「くうねるキッチン」の定食



これは少し上品というか、

女子向けという感じもありましょうか。

美味しいし量もあるし品数も多いですが、

男子としてはちょっとオサレすぎますかね。


こんなことを言うと、

やれ「誰が男子だ」だの「歳を考えろ」だのと喧しいですが、

これは文化の違いだから仕方がない(^^;

そして文化は

やっぱり多数決で決まってしまうんですよね( ;∀;)


でも、

ラーメン屋通いと定食屋通いは、

止められそうにありません(笑)




スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。